野岩鉄道は2021年3月13日にダイヤ改正を実施する。会津鉄道のダイヤ改正に伴う一部列車の見直しと運転時刻の変更を行うほか、新たに区間快速が設定される。

東武日光駅・鬼怒川温泉駅から野岩鉄道などを経由し、会津方面へ運転される快速「AIZUマウントエクスプレス」

会津鉄道は3月13日のダイヤ改正で日光直通列車を見直し、東武鉄道管内への乗入れ可能車両の不足や日光・会津間の輸送量低迷などを理由に、「AIZUマウントエクスプレス3・4号」の会津田島~東武日光間の運転を取りやめると発表。同列車は現在も会津田島~東武日光間で運休となっている。快速「AIZUマウントエクスプレス」は今後、上下各2本の運転となり、これを受けて野岩鉄道の一部列車も運転時刻が変更されることになった。

野岩鉄道はダイヤ改正に合わせ、現行の普通列車に加え、新たに区間快速を設定。会津田島~会津高原尾瀬口間(会津鉄道)の途中駅は通過し、会津高原尾瀬口~新藤原間(野岩鉄道)の各駅に停車する種別となる。ダイヤ改正後の各列車の時刻については後日、ホームページ等に掲載する列車時刻表により確定するとのこと。

#ダイヤ改正 #中小私鉄 #三セク #電車 #東武鉄道


野岩鉄道、会津鉄道ダイヤ改正で一部列車見直し – 区間快速を新設

関連記事

【youtube】急勾配運行システム!大井川鐵道井川線のアプト式機関車連結を見てみた

HIS×東武鉄道 東武鉄道を利用したパッケージツアー取扱開始

KAWASAKI DELTA「サスティナブルなまちづくり」の実践

『2k540 AKI-OKA ARTISAN』が開業10周年企画 第2弾 まち歩きイベント 7月4日(日)開催!

京急「さよならドレミファインバータ」特別貸切イベント列車を運行

JR西日本DEC700形、新型車両は電気式気動車 – ベースカラーは黄色