JR西日本とユニバーサル・スタジオ・ジャパンは27日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の人気キャラクターたちを描いたラッピング列車をJRゆめ咲線(桜島線)・大阪環状線で運行開始した。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のラッピング列車(画像提供 : ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

ラッピング列車は323系8両編成を使用。「スーパー・ニンテンドー・ワールド」をモチーフとしており、「マリオ」「ルイージ」「クッパ」「ピーチ姫」など、ゲームでおなじみのキャラクターたちが生き生きと描かれている。

大阪府の緊急事態宣言発令により、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業は延期となったが、JR西日本とユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、このラッピング列車の導入によって利用者が笑顔で「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を楽しめる日が来てほしいとの願いを込め、運行を開始したとのこと。ラッピング列車は1月27日から当面運行予定となっている。




「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ラッピング列車の外観(画像提供 : ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

#JR西日本 #電車


JR西日本323系、USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」列車に!

関連記事

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用

Suica対応Fitbit Charge 4が登場 日本のFitbitユーザーの移動と買い物がより快適に

【youtube】雪景色の長崎電気軌道の路面電車を撮り鉄してみた

鉄道業界はMaaSやワーケーションで地域観光再生に貢献 日観振が「日本の観光再生宣言」

電車飛び込み死亡、窓ガラス突き破り「乗客」巻き添え…鉄道会社は「責任」を負うの?

西武鉄道オンラインショップがオープン 秋には5000系・001系HOゲージ金属製ディスプレイモデルも登場