東京メトロは26日、全線のダイヤ改正を3月13日に実施すると発表した。夜間保守・作業時間の確保を目的とした終電時刻の繰上げを全線で行うほか、時間帯により利用状況に合わせた混雑の平準化を目的とした運転本数のシフトや増発を一部路線で実施する。初電の繰下げは行われない。

東京メトロ有楽町線・副都心線の新型車両17000系

銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線では、平日ダイヤにおいて朝夕ラッシュ時間帯などで利用状況に合わせた運転本数に変更するほか、平日ダイヤ、土曜日・休日ダイヤともに夜間保守・作業時間の確保を目的とした終電時刻の繰上げを実施する。日比谷線、有楽町線、南北線、副都心線でも、平日ダイヤ、土曜日・休日ダイヤともに夜間保守・作業時間の確保を目的とした終電時刻の繰上げが行われる。

なお、終電時刻の繰上げに関して、緊急事態宣言に伴う1都3県の自治体と国土交通省からの要請により、1月20日から実施している終電繰上げとは内容が異なるとのこと。東京メトロの各線や他社線への終電乗換えについて、同社サイト等で後日、案内が行われる予定。ダイヤ改正後、同社サイトにて出発駅から到着駅までの乗換え経路や各駅の時刻表を確認できる。

#ダイヤ改正 #地下鉄 #電車 #東京メトロ


東京メトロ3/13ダイヤ改正 – 全線で終電繰上げ、運転本数の変更も

関連記事

JR、GW期間の利用状況は – 東海道新幹線は前年比526%、前々年比27%

JR東日本、首都圏における列車削減を解除 – 5/7は通常の平日ダイヤ

海外の鉄道関係者を対象としたオンライン講座「Tokyo Metro Academy」の開講に向け、「無料オンライン講座」を開催します。

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」