秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、2021年3月にダイヤ改正を実施いたします。詳細は、下記のとおりです。

■ダイヤ改正について
今回のダイヤ改正は、沿線人口の減少及び近年の行動様式の変化に伴い、利用状況を踏まえた上で、列車運転間隔や他社線との接続を考慮しつつ、ご利用状況が減少している時間帯の列車本数の見直しや最終列車の時刻等について見直しを行います。
埼玉県北西部の公共交通機関として、沿線地域の交通ネットワーク維持の為、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

(1)ダイヤ改正日
<平日ダイヤ> 2021年3月15日(月)
<土休日ダイヤ> 2021年3月13日(土)

(2)主な改正内容
(1)最終列車の繰上げ、利用者が減少している時間帯の減便を行います。
(2)平日の西武鉄道との直通運転は当面の間、取りやめます。

(3)その他
詳細な時刻は、2月中旬頃に当社ホームページにてお知らせします。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

#ダイヤ改正 #埼玉県 #減少 #株式会社


秩父鉄道、2021年3月ダイヤ改正

関連記事

少年が線路に転落!命がけで救い出した鉄道職員(インド)

北陸鉄道 浅野川線 03系や8000系につくアンテナ

岐阜県長良川鉄道「郡上八幡」駅にコワーキングスペース新規開業

四日市あすなろう鉄道の「つり革オーナー」を募集します

大規模イベント、無観客に=緊急事態、鉄道は減便要請—政府

ついに鉄道旅行のナンバーワン決定!『鉄旅オブザイヤー2020』グランプリは、三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる「鉄印帳(R)」付ツアー9つの列車をツナグ!みちのく鉄道周遊