アメリカ・ニューヨーク近郊で鉄道などを運営する公共交通機関がこれまでに新型コロナウイルスに感染して亡くなった職員138人を追悼するため、顔写真で構成された動画を公開しました。

 アメリカ・ニューヨークの都市圏で鉄道やバスなどの公共輸送を運営する法人MTAは25日、およそ8分の動画を公開しました。動画は、ニューヨークでの新型コロナウイルスの感染拡大によって去年3月以降に死亡した職員138人の遺族らから提供された顔写真や名前と共に、「TRAVELS FAR」=「遠く旅する」という詩が添えられて構成されています。

 MTAではこれまでに、およそ7万人の職員のうち1割以上の8000人あまりが新型コロナに感染したということです。動画は、新型コロナが最前線で働く人々に影響が大きいことを伝えるとともに、亡くなったひとりひとりの横顔を伝える取り組みともいえそうです。(26日06:21)

#新型コロナ #職員 #NY #ニューヨーク


NYの鉄道会社、新型コロナで亡くなった職員138人の顔写真を公開

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!