キャラクターグッズや玩具・雑貨等の商品を扱う「メジャー オンラインストア」にて、京急電鉄の新1000形を時計本体にかたどった300個限定生産のシリアルナンバー入り車両型懐中時計「京急電鉄 新1000形 車両型懐中時計」の予約販売が開始された。

「京急電鉄 新1000形 車両型懐中時計」

「京急電鉄 新1000形 車両型懐中時計」は、新1000形の正面からのフォルムを半立体で表現し、シックなアンティークシルバーの合金を使用。裏面には「KEIKYU」のロゴと社紋がレーザー加工でデザインされている。

本体蓋を開けると、シンプルな文字盤に「KEIKYU」のロゴと、6時部分に車両のイラストをUP印刷で立体的に表現。本体リューズ部分にはシリアルナンバー入りのプレートチャームが付属し、専用ケースは京急をイメージした赤いBOXにシルバーの箔押し印刷で車両や京急電鉄のロゴがデザインされている。

表と裏
蓋を開けた様子
シリアルナンバープレート

時計本体のサイズは高さ6cm・幅4.8cm・奥行1.3cm(リューズ部含む)、文字盤サイズは直径約3.5cm、チェーンの長さは約38cm(フック部含む)。材質は本体にアロイ合金、風防にアクリル、チェーン部に鉄を使用。ムーブメントは日本製で、バッテリーにボタン電池を使用する。オンラインストアでは予約が開始されており、価格は1万円。2021年3月下旬の発売を予定している。

#京急電鉄 #子鉄 #電車


京急電鉄新1000形を時計本体にかたどった車両型懐中時計の予約開始

関連記事

上越に春 「跳ね馬」くっきり 例年より雪解け早く 新潟・妙高山

JR北海道、東風連駅を移設・改称 – 駅と鉄道の再生へ前向きな解決

近鉄奈良線、平城宮を迂回&大和西大寺駅高架化へ – 現在の状況は

養老鉄道に3両編成ラッピング電車 – 大垣ケーブルテレビ新ロゴ入り

「阪急マルーン」カラーインク&阪急電車オリジナル万年筆4/26発売

南海電鉄と泉北高速鉄道、両社の特急車両に無料Wi-Fiサービス導入