首都圏の鉄道の最終電車が20日から一斉に繰り上げられるのを前に、JR東日本は19日、JR新宿駅で利用者に注意を呼びかけた。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けた措置。国土交通省によると、繰り上げを実施するのは、JR東や東京メトロのほか、東急電鉄や小田急電鉄、西武鉄道などの大手私鉄と、都営地下鉄を運行する東京都交通局など計25事業者。

 JR東では終電が最大30分程度早まる。新宿駅の構内では、駅員が「深夜帯の列車運行を減らします」と書かれたプラカードを持って立ち、「乗り継ぎができない可能性もあるので、各事業者の時刻表を確認してほしい」と呼びかけた。

#JR #終電 #首都圏 #JR東日本


「乗り継ぎできない可能性も」JR東、首都圏終電繰り上げへ注意呼びかけ

関連記事

『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト 私の好きな鉄道風景ベストショット』審査結果発表

JR西日本・ソフトバンク「自動運転・隊列走行BRT」実証実験開始へ

「大阪メトロ」御堂筋線淀屋橋駅に可動式ホーム柵 – 10/2運用開始

JR西日本、山陽新幹線姫路~岡山間「帆坂保守基地」10/1運用開始へ

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市