テレビ朝日などで金曜日深夜に放送される『タモリ倶楽部』。1月22日の「タモリ電車クラブついに世界進出!? オンライン鉄道旅行 大試乗会(後編)」では、前回に続き鉄道に特化したオンライン旅行をプレゼン。現地のガイドと中継を結び、旅行を体験する。

日本で活躍し、ジャカルタへ譲渡された車両も登場(※写真はイメージ)

インターネット上で世界各地のガイドと双方向のコミュニケーションを図りつつ、世界の観光地や絶景をライブで楽しむオンライン旅行が話題に。番組では、旅行代理店が鉄道に特化したオンライン旅行を特別に企画し、タモリさんをはじめ、「タモリ電車クラブ」会員の吉川正洋さん(ダーリンハニー)、市川紗椰さんらがオンライン鉄道旅行を体験した。

1月15日に放送された前編では、「タイの台所 新鮮市場も満喫! メークロン線ギリギリツアー!」「鉄オタ永遠の憧れ! 極東の果てで世界最長シベリア鉄道を体感ツアー!」のプレゼンが行われた。メークロン線のツアーでは、線路のすぐそばまで屋台が並ぶメークロン市場の中を列車が走行する様子や、軌間1,000mmの「メーターゲージ」であること、日本車両が製造した車両を使用していることなど紹介。タモリさんら出演者も興味津々の様子で、吉川さんがカメラを手に「オンライン撮り鉄」を始める場面もあった。ツアーの最後に出演者と現地ガイドの記念撮影(編集で合成)が行われた。

後編では、シベリア鉄道の終着駅であるウラジオストク駅からの中継に続き、ジャカルタの鉄道が紹介され、日本から譲渡された元JR東日本205系・元東京メトロ6000系も登場予定となっている。「タモリ電車クラブついに世界進出!? オンライン鉄道旅行 大試乗会(後編)」は1月22日の深夜0時20分からテレビ朝日などで放送される。

※写真はイメージ。本文とは関係ありません。

#電車


タモリ倶楽部「オンライン鉄道旅行」後編 – 日本で活躍した車両も

関連記事

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場