キャラクターグッズや玩具・雑貨等の商品を扱う「メジャー オンラインストア」にて、北陸新幹線E7系をモチーフにした完全受注生産のシリアルナンバー入り懐中時計「北陸新幹線E7系車両型懐中時計」(JR東日本商品化許諾済)の予約販売を開始した。

「北陸新幹線E7系車両型懐中時計」

「北陸新幹線E7系車両型懐中時計」の本体は、E7系の正面からのフォルムを半立体で表現し、シックなアンティークシルバーの合金を使用。文字盤は格子柄のブルーで、6時部分に車両のイラストをデザインし、数字部分はUP印刷で立体的に表現している。

本体裏面には、車両のアルファベット表記とシリアルナンバーがレーザー加工でデザインされ、専用ケースはシックなブラックBOXにゴールドの箔押し印刷で車両と型番がデザインされている。

正面からのフォルムを半立体で表現し、裏面には車両のアルファベット表記とシリアルナンバーをデザイン
専用ケースはシックなブラックBOXにゴールドの箔押し印刷

時計本体のサイズは高さ約6cm・幅約5cm・奥行約1.3cm(リューズ部含む)、文字盤サイズは直径約3.7cm、チェーンの長さは約38cm(フック部含む)。材質は本体にアロイ合金、風防にアクリル、チェーン部に鉄を使用。ムーブメントは日本製で、バッテリーにボタン電池を使用する。価格は1万円。4月下旬の発売(入荷次第発送)を予定している。

#子鉄 #新幹線 #JR東日本


北陸新幹線E7系をモチーフにした懐中時計、完全受注生産で予約開始

関連記事

「阪急レールウェイフェスティバル2021 ONLINE」を開催! 〜当社初のオンライン鉄道イベントをご自宅等でお楽しみください〜

JR東日本、宇都宮線・日光線に新型車両E131系 – 2022年春頃投入へ

鉄道博物館、東北新幹線39周年でイベント – 200系の連結部公開など

りんかい線、天王洲アイル駅1・2番線にホームドア – 6/20運用開始

JR東日本、相模線に新型車両E131系 – 4両編成、2021年秋頃から投入

SL運行日には多くの鉄道ファンが集う篠目駅(山口線)と楚原駅(三岐鉄道)へ!「鉄道ポスターの旅」(旅チャンネル)