(gyro/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

13日、首都圏の鉄道各社が20日から当面の間最終電車の時刻繰り上げを発表した。

これはコロナ感染拡大による緊急急事態宣言の発令や、国土交通省や都道府県知事からの前倒し要請を考慮した措置で、継続については宣言の解除時期など、状況を考慮して決められる。

■終電繰り上げをどう思う?

夜の街に勤務する人などから、「その分勤務時間が減る」と不満も聞こえてくるJRや私鉄の終電繰り上げについて、世間はどう考えているのか。しらべぇ編集部は昨年12月中旬に全国の10〜60代男女3,140名を対象に調査を実施。

結果、「賛成」と答えた人は52.4%。僅差だが、終電繰り上げに賛同する人が上回る結果となった。

関連記事:渋谷駅の名物改札が廃止 集まった観衆に対し駅員からストレートな一言が…

■年代で意識に差

年代別に見ると傾向が出た。

男女ともに若い世代の拒否反応が強く、10代は男性は37.9%、女性45.2%。また、20代も男性42.2%、女性41.8%となっている。

女性は10〜40代が否定派が半数を超える結果に。そして男女ともに60代は6割以上が繰り上げに賛同する。

■賛同する人の声は?

繰り上げに賛同するのは、50代男性のKさん。

「繰り上げで、その分仕事を早く切り上げる人が増えることが予想される。また、ガラガラの電車をいつまでも走らせているのは、JRや私鉄にとっては赤字の垂れ流しのようなもの。

元々夜遅くまで走りすぎていた感もあるし、テレワークの実施や外出自粛要請で夜間の営業が難しくなる世の中は続く。自分は納得している」

■反対との声も

20代男性のMさんは反対の立場を取る。

「利用者の声も聞かずに独断で「繰り上げします」とは納得ができない。自分たちの利益優先のために終電を繰り上げるなんて…。公共交通機関としていかがなものかと。

終電を繰り上げたら、その分間際の電車が混雑してコロナ感染リスクが高まることにもなると思うし、遊んでいる人だけではなく、終電の時間を睨んで夜働いている人もいる。もう少し利用者のことを考えてほしい」

各社では時刻表をサイトなどで確認してほしいと呼びかけている。

・合わせて読みたい→渋谷駅の名物改札が廃止 集まった観衆に対し駅員からストレートな一言が…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年12月11日〜2020年12月18日
対象:全国10代〜60代の男女3,140名 (有効回答数)

#終電 #首都圏 #感染 #拡大


首都圏鉄道が実施予定の終電繰り上げ 是非を聞くと世代で意識差も

関連記事

少年が線路に転落!命がけで救い出した鉄道職員(インド)

北陸鉄道 浅野川線 03系や8000系につくアンテナ

岐阜県長良川鉄道「郡上八幡」駅にコワーキングスペース新規開業

四日市あすなろう鉄道の「つり革オーナー」を募集します

大規模イベント、無観客に=緊急事態、鉄道は減便要請—政府

ついに鉄道旅行のナンバーワン決定!『鉄旅オブザイヤー2020』グランプリは、三セク鉄道のオリジナル印“鉄印”がもらえる「鉄印帳(R)」付ツアー9つの列車をツナグ!みちのく鉄道周遊