画像は「HISリモ鉄」特集サイトページから

株式会社エイチ・アイ・エス(以下、HIS)は、株式会社欧州エキスプレス(以下、欧州エキスプレス)と連携し、2021年1月14日より鉄道オンライン体験ツアー「HIS リモ鉄」の提供を開始しました。

同社はこれまで累計2,000種類以上のオンライン体験ツアー商品を提供していますが、中でもプロの現地ガイドによるライブ「観光ツアー」や「季節限定」のコンテンツは人気上位。「HIS リモ鉄」もそれらと同様に、自宅にいながら世界の鉄道を体験できるツアー商品です。

同社の狙いは新たに「〇〇好き」のオンラインコミュニティを創出すること。その第一弾が鉄道、というわけです。ツアー参加者は、自宅にいながら現地の鉄道の様子を眺め、徹底的に細部にこだわった解説や鉄道の様々な「音」を楽しみながら、離れた場所にいる鉄道ファンの仲間とリモートでつながります。

ラインナップはかなりマニアック。たとえばジャカルタで活躍する日本車両を見るツアー(2,971円)、シベリア鉄道の始発駅ウラジオストクから出発前の様子をライブで届けるお見送り体験ツアー(3,000円)など。世界29ヶ国80種類の鉄道パスを扱う欧州エキスプレススタッフとHISの鉄道好きスタッフが集結し、海外のHIS現地法人と連携、現地鉄道会社と協力することで、こうしたツアーが実現したといいます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により旅行に行きづらい状況が続いていますが、たまにはお家で「世界」を体験してみるのもいいかもしれませんね。なお、参加者にはバーチャル背景としても利用できる世界の鉄道オリジナル壁紙のプレゼントも行われるようです。

鉄道チャンネル編集部

#HIS #オンライン #世界 #シベリア


自宅で世界の鉄道体験!シベリア鉄道やジャカルタで活躍する日本車両を自宅で楽しむオンライン体験ツアー「HISリモ鉄」提供始まる

関連記事

午前中を行く高崎線の車窓_すれ違うキヤE195系、秩父鉄道 三ヶ尻線のいま

道の駅「したら」オープンへ

鉄道減便、効果に疑問=通勤減らず混雑誘発—新型コロナ

JR四国2000系が登場した1989年、JR北海道キハ281系や北斗星24系_富士重工業 SUBARU の躍動

道の駅「したら」オープンへ=愛知県設楽町〔地域〕

知る人ぞ知る「究極」の駅が東北に? バリアフリー設備が充実した駅を旅行作家が厳選