テレビ大阪は7日、鉄道イベント「鉄道博」について、今年は初のオンラインイベント「『鉄道博 2021』ONLINE」として1月9日から開催すると発表した。日本各地の鉄道会社オリジナルグッズが購入できるほか、鉄道の魅力を発信する企画を数多く用意している。

「鉄道博 2021」はオンラインで開催

オリジナルグッズは小田急電鉄や大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)などの鉄道事業者をはじめ、「線路の石の缶詰」で話題になったえちごトキめき鉄道など、全国各地から約30社が出展。商品数は200点以上となり、数量限定商品やセット売り商品、駅弁など、このイベントでしか買えないオリジナルグッズも多数用意する。

出展社一覧(予定)
話題の「線路の石」(えちごトキめき鉄道)
ペーパークラフト(東武鉄道)

その他、参加鉄道事業者のペーパークラフトや塗り絵のダウンロードなど、こどもたちも楽しめるコンテンツをはじめ、鉄道風景フォトギャラリーや各種動画コンテンツも充実しており、鉄道好きからファミリーまで楽しめるオンラインイベントとなっている。「鉄道博2021」ONLINEの開催期間は1月9日から1月24日までとなっている。

#子鉄 #鉄道イベント #電車


鉄道イベント「鉄道博 2021」今年はオンラインで開催へ – 1/9から

関連記事

『タモリ倶楽部』鉄道ファンも知らない? 「超ニッチな鉄オタ」紹介

乗り鉄の過酷すぎる猛暑の大冒険!?「全駅下車旅」の極意

1928年製「モ161形車」お披露目、CF活用して大規模修繕

コレクションケースにおさまるミニチュア世界 生活感あふれる住宅地ジオラマ

横浜市の新交通「上瀬谷ライン」成功の鍵は – 新市長は「再検討」

2階建て新幹線「E4系 Max」がついに引退、その歴史と果たした役割とは