京王電鉄は1月29日公開の映画『花束みたいな恋をした』とのタイアップ企画として、1月15日から2月28日まで、「京王で花束みたいな恋をしよう企画」を実施する。

京王井の頭線を走る1000系レインボー車両
『花束みたいな恋をした』とのコラボヘッドマーク

「京王で花束みたいな恋をしよう企画」は、京王線が同作品の撮影ロケ地となったことにちなみ、企画された。これに先行して、12月30日から井の頭線に『花束みたいな恋をした』とのコラボヘッドマーク車両が登場した。1000系レインボー車両を使用し、1月31日までの運行を予定している。

1月15日から2月28日までの期間中、普段なかなか言えない気持ちにハッシュタグ「 #はな恋_京王」をつけてTwitterに投稿すると、菅田将暉さん、有村架純さんのサイン入りポスターが1名に当たるキャンペーンや、ロケ地を巡ってスタンプを集めるとオリジナル壁紙がもらえるキャンペーンなどを展開する予定。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、イベントを中止する場合があるとのこと。

#京王電鉄 #電車


京王井の頭線1000系に『花束みたいな恋をした』ヘッドマークを掲出

関連記事

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」

【youtube】平成筑豊鉄道妄想駅弁の食材買い出し旅!方城特産館ふくちの郷に行ってみた

交通当局、メーデー連休の移動ピークに効果的に対処—中国メディア

有明海に面した山中にある秘境駅・赤瀬駅(三角線)と、トトロの駅・癒しの駅として有名な上総大久保駅(小湊鐵道)へ!「鉄道ポスターの旅」(旅チャンネル)