京王電鉄は1月29日公開の映画『花束みたいな恋をした』とのタイアップ企画として、1月15日から2月28日まで、「京王で花束みたいな恋をしよう企画」を実施する。

京王井の頭線を走る1000系レインボー車両
『花束みたいな恋をした』とのコラボヘッドマーク

「京王で花束みたいな恋をしよう企画」は、京王線が同作品の撮影ロケ地となったことにちなみ、企画された。これに先行して、12月30日から井の頭線に『花束みたいな恋をした』とのコラボヘッドマーク車両が登場した。1000系レインボー車両を使用し、1月31日までの運行を予定している。

1月15日から2月28日までの期間中、普段なかなか言えない気持ちにハッシュタグ「 #はな恋_京王」をつけてTwitterに投稿すると、菅田将暉さん、有村架純さんのサイン入りポスターが1名に当たるキャンペーンや、ロケ地を巡ってスタンプを集めるとオリジナル壁紙がもらえるキャンペーンなどを展開する予定。ただし、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、イベントを中止する場合があるとのこと。

#京王電鉄 #電車


京王井の頭線1000系に『花束みたいな恋をした』ヘッドマークを掲出

関連記事

【南海電気鉄道グループ×大倉グループ】海外IT・技術系人材紹介事業『 Japal (ジャパール) 』新サービス(第3期)開始!

鉄道テレマティクスの市場規模、2026年に73億米ドル到達予測

JR東日本、貴重な車両の体験・見学ツアー – 蒸気機関車や185系など

JR東海、東海道新幹線全線にミリ波方式列車無線 – 2027年運用開始

日本旅行と秩父鉄道、夜行快速「いでゆ」10時間超の乗車ツアー開催

【youtube】改札鋏やダッチングマシンも体験させて頂きました!岳南電車の吉原駅で撮り鉄!