4日午前6時半ごろ、秋田市の秋田臨海鉄道で、ディーゼル車両1両が脱線しました。機関士2人が乗っていましたが、いずれもけがはありませんでした。

 警察は、列車が踏切付近を走行中に線路上の氷に乗り上げたとみて、事故の原因を調べています。

 秋田臨海鉄道は秋田港の工場などへ資材を運搬する貨物専用の鉄道で、JRなどへの影響はありません。(04日11:05)

#秋田 #ディーゼル #車両 #脱線


秋田臨海鉄道でディーゼル車両1両脱線 氷に乗り上げたか

関連記事

鉄道用製品の不正検査問題、三菱電機が再発防止策で10月1日に記者会見へ

中国初の自動運転跨座式モノレールが登場—安徽省蕪湖市

一般の部大賞は「サフィール踊り子」を捉えた1枚 第14回タムロン鉄道風景コンテスト審査結果発表

地味なイメージの一新目指す「JR相模線」、その100年の歴史とは

【現場から、】SL食堂でコロナ禍を乗り切れ

鉄道イベント「高額化」に驚き コロナ禍も影響?1泊10万円の体験ツアーも登場