例年なら年末年始を故郷や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュとなる3日、新型コロナウイルスの影響で、高速道路や鉄道の駅では混雑は見られなかった。

 毎年、長い列ができる明石海峡大橋も車はまばら。日本道路交通情報センターの担当者は「近畿地方では目立った渋滞はなかった。混み具合は普段の週末と同じくらいではないか」と話した。

 JR東海によると、この日、新大阪駅を出発した東海道新幹線の上り自由席の乗車率(午後4時まで)は、午後2時9分発のぞみの60%が最高で、昨年1月4日の130%を大幅に下回った。【宮川佐知子】

#近畿 #高速道路 #混雑


「混み具合、普段の週末ぐらい」近畿の高速道路、鉄道で混雑見られず

関連記事

JR、GW期間の利用状況は – 東海道新幹線は前年比526%、前々年比27%

JR東日本、首都圏における列車削減を解除 – 5/7は通常の平日ダイヤ

海外の鉄道関係者を対象としたオンライン講座「Tokyo Metro Academy」の開講に向け、「無料オンライン講座」を開催します。

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」