JR西日本は2021年3月13日に実施するダイヤ改正で、湖西線京都~堅田・近江舞子間、嵯峨野線(山陰本線)京都~嵯峨嵐山間の普通列車など見直す。嵯峨野線の快速列車や、特急「はしだて」「きのさき」の一部列車も時刻等が見直しとなる。

湖西線で運転される117系の普通列車

湖西線では、特急「サンダーバード」や敦賀方面へ向かう新快速をはじめ、京都~堅田・近江舞子・近江今津間などで普通列車を運転している。ダイヤ改正後、京都~近江舞子間の普通列車のうち、おおむね11~15時に運転される一部列車で堅田~近江舞子間が運転取りやめに。京都~堅田間の普通列車も、土休日のおおむね10~16時に運転される列車が運転取りやめとなる。

嵯峨野線(山陰本線)では、特急「きのさき」「まいづる」「はしだて」のほか、京都駅から園部方面へ快速列車(亀岡駅から先は各駅に停車)を運転。普通列車は京都駅から亀岡・園部方面に加え、京都~嵯峨嵐山間でも10~16時台に毎時1本程度設定されていた。来年3月のダイヤ改正に合わせ、京都~嵯峨嵐山間の普通列車は運転取りやめとなる。

嵯峨野線を走る221系の普通列車

園部方面の快速列車も一部見直しとなり、朝7~8時台に京都駅を発車する快速列車2本を普通列車に変更。利用の集中していた普通列車の混雑緩和と、各駅降車時のホーム混雑の緩和を図る。平日に合わせて土休日に設定している快速列車についても、ダイヤ改正で普通列車に変更するとのこと。

特急「きのさき」「はしだて」は一部列車で運転時刻を変更。ダイヤ改正後、下り「はしだて1号」は京都駅8時38分発(天橋立行)となり、代わって「きのさき3号」が京都駅9時24分発(福知山行)で運転される。下り「はしだて7号」は京都駅14時25分発(天橋立行)となり、代わって「きのさき9号」が京都駅15時25分発(城崎温泉行)に。上り「はしだて6号」「きのさき18号」も入替えとなり、ダイヤ改正後の「はしだて6号」は天橋立駅15時51分発・京都駅18時8分着で運転される。

#JR西日本 #ダイヤ改正 #電車


JR西日本、湖西線・嵯峨野線 京都駅発着の普通列車など一部見直し

関連記事

横浜市営地下鉄「ギャラリートレイン」運行、100年の歴史を写真で

「回数券」は死語になる!? 鉄道回数券の相次ぐ廃止でも激安で乗る「裏技」はまだある!

新幹線「ALFA-X」&「はやぶさ10周年記念」Tシャツの予約販売開始

【youtube】天橋立駅でぶらぶらしつつ撮り鉄してみた

「西武園ゆうえんち」5/19オープン、ゴジラのアトラクションも登場

【ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路】お子様の“鉄分”補給にぴったりな鉄道ルームが誕生!