エクシングが展開するJOYSOUNDの歌わないカラオケ「みるハコ」にて、JR山手線の車両E235系の運転室からの展望を撮影し、東京駅発着の内回り1周をノーカットで収録した「E235系 山手線 内回り(東京発着)」を無料配信する。2020年12月29日から2021年5月28日まで、「JOYSOUND MAX GO」導入のカラオケルームで実施する。

「みるハコ」にて「E235系 山手線 内回り(東京発着)」が無料配信される

「みるハコ」は、新型コロナウイルス感染症の影響でイベント等が中止される中、カラオケJOYSOUNDによりライブ・ドキュメンタリーなどを配信する新サービス。「E235系 山手線 内回り(東京発着)」は、2020年3月に開業した山手線30番目の新駅である高輪ゲートウェイ駅、新しく改良された原宿駅の新駅舎をはじめ、進化を続ける山手線の「今」を収録した。絡み合う複数の路線やすれ違う多種多彩の列車など、運転室からの臨場感あふれる映像で楽しめる。

「E235系 山手線 内回り(東京発着)」の対象機種は「JOYSOUND MAX GO」とされ、ブロードバンドによる開局を行っている店舗で視聴できる。ただし、機種や設置環境により対応していない場合もある。配信期間は2020年12月29日から2021年5月28日まで。料金は無料(別途室料)、再生時間は65分となっているため、カラオケルームでは1時間30分以上の予約が推奨されている。

「E235系 山手線 内回り(東京発着)」のサンプル
「E235系 山手線 内回り(東京発着)」のサンプル
「E235系 山手線 内回り(東京発着)」のサンプル

2021年には、展望映像に合わせて運転士の喚呼や車掌のアナウンスを実演することにより、乗務員気分を味わえるJOYSOUNDの人気シリーズ「鉄道カラオケ」として山手線を配信予定。「みるハコ」では2021年3月31日まで、ウェブサイトにて山手線で好きな区間の投票も受け付けている。

#子鉄 #JR東日本 #電車


JR山手線E235系の運転室から撮った展望映像「みるハコ」で無料配信

関連記事

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ

中国の高速鉄道が100メートルの海底を走るように—中国メディア

JR東日本、上越新幹線E4系「Max」定期運行ラストランが10/1に決定

JR東日本、勝田車両センターの60周年で見学ツアー – グッズも販売