最優秀作品賞(文部科学大臣賞)を受賞した江川 千紗さん(4年生)の「マスクの中に笑顔いっぱい新聞」 画像:日本民営鉄道協会

一般社団法人 日本民営鉄道協会は、第14回「私とみんてつ」小学生新聞コンクールの結果を発表した。

新聞作成を通じて子供たちに鉄道に関する理解と関心を深めてもらうことを目的とし、毎年開催しているもの。2020年は7月1日(水)〜9月30日(水)にかけて募集し、全国の小学生(全学年)から3,815作品の応募があった(応募児童数は3,822人)。

個人部門の最優秀作品賞(文部科学大臣賞)は、奈良県 奈良学園小学校4年生の江川千紗さんの「マスクの中に笑顔いっぱい新聞」に決定。学校部門の最優秀学校賞(国土交通大臣賞)は神奈川県 横浜市立緑園東小学校。

経団連会館で実施を予定していた表彰式は新型コロナウイルス感染症のリスクを考慮して中止。受賞者には表彰状と記念品が贈られる。

各受賞作品については、一般社団法人 日本民営鉄道協会のホームページ上に掲載されている。

鉄道チャンネル編集部

#新聞 #ホームページ #マスク #子供


第14回「私とみんてつ」小学生新聞コンクール結果発表 受賞作は民鉄協ホームページに掲載

関連記事

東海道新幹線0系・N700SをNゲージサイズに、ファミマで発売 – 京商

185系の写真を約120点、JR東京駅構内で8日から「メモリアル185系おもいで館写真展」開催

列車内でハンバーガー頬張った女性を告発、韓国

熊本電気鉄道、『オフィスおかん』の活用で従業員の健康意識向上 人手不足のバス・鉄道業界における人材定着率向上を目指す

リニア・鉄道館10周年イベント、開館当時の写真展示やプレゼントも

JR東日本、駅の役割変革へ3駅をモデル駅に – 駅ナカカレッジ開校も