Image: ZEENY
鉄道会社とイヤフォンのコラボは日本初ですって。
積極的にコラボを行っている、完全無線イヤフォンのZeeny(ジーニー)が、東急電鉄と手を組みました。デザインは5000系シリーズの側面をあしらい、車内放送で聞こえてくる西村文江さんが録り下ろした音声を収録しています。
東急電鉄というと、東横線、田園都市線、目黒線、そして世田谷線も走っているので、都内で利用している人も多かろうと思います。もし普段から利用しているのなら、ちょっと気になっちゃいますね。

Zeeny Lights 東急電鉄コラボレーションイヤフォン予約受付中
主力車両である 5000 系シリーズの側面デザインを採用
車内放送でおなじみの西村文江さん録り下ろしボイスを収録
購入は▶️https://t.co/aBFflW8CNV #コラボ商品 #東急電鉄 #音鉄 pic.twitter.com/QHLuOVLOnf
— Zeenyジーニーヒアラブル/Nain Inc. (@nain_jp) December 18, 2020 音鉄の社員が企画担当した収録音声は、電源のオン/オフや接続された時、充電残量が少ない時などに聞こえます。通常ボイスと、電車に乗っているかのようなオリジナルサウンドとが楽しめるようになっており、一覧表にはないシークレットボイスもあったり、毎時ゼロ分には西村さんの音声が時刻を読み上げる機能もあるのだそうな。

Image: ZEENY
企画担当はZeeny社の音鉄社員で、東急電鉄にお願いしてサウンドや音声を作ったのだそうです。イヤフォン側面のラインはロゴではなく、左右に着けると5000系の車両のように見えるよう、鏡写しのデザインになっている辺りにも、こだわりが伺えます。
その他の機能機能はノイズキャンセル搭載マイク、AACとaptXコーデックに対応、専用アプリにある「Spicetone」で自分好みの音質に調節したり、メッセージやニュース、株価の更新時に通知を音声で読み上げるなど、パーソナル・アシスタント的な役目も果たすのは便利ですね。
パッケージも東急電鉄風パッケージには東急電鉄各線のラインカラーがオシャレに配色されており、ケースもイヤフォンも真っ白で清潔感があります。鉄道とコラボした完全無線イヤフォンは日本初とのこと。価格は9,800円となっています。東急電鉄に乗りながら収録音声を聞いたら、ちょっと頭が混乱して面白いかもしれません。東横線がお好きな方はマストですね!
Source: Twitter via ZEENY (1, 2) via MdN DESIGN INTERACTIVE

#コラボ #東急電鉄


5000系ドアチャイムも鳴る。東急東横線のアナウンスが聞こえる完全無線イヤフォン

関連記事

渋谷駅ホーム移設や秋田新幹線の雪落とし装置 土木学会が学会賞表彰 鉄道関係で10件受賞【コラム】

ホームドアない駅は「欄干ない橋」と同じ…視覚障害者に死の恐怖「整備急いで」

北陸新幹線敦賀延伸後、在来線特急の福井方面直通を断念した事情

大坂の「八百八橋」を支えた金融と政治の街 – 淀屋橋駅など(前編)

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券