偽造した切符で電車に乗ったとして、警視庁丸の内署が国土交通省鉄道事業課課長補佐、尾坂直哉容疑者(49)(横浜市港南区)を詐欺容疑などで逮捕していたことがわかった。逮捕は19日。

丸の内署幹部によると、尾坂容疑者は18日午後0時半頃、JR石川町駅(横浜市中区)で、偽造した「青春18きっぷ」を改札口の駅員に見せて京浜東北線に乗り、東京駅までの運賃570円を詐取した疑い。「電車代節約のため自宅で切符をコピーした」と容疑を認めている。東京駅の改札口で駅員に見破られた。

国土交通省は「事実関係を確認した上で処分する」としている。

#偽造 #詐取 #国交省 #電車


国交省鉄道事業課の課長補佐「青春18きっぷ」偽造…運賃570円詐取

関連記事

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ

すごい枚数!「東武東上線 全46駅記念乗車券」3/13から限定数販売、大正時代に全通した東上鉄道がルーツの東上線系統46駅コンプリート