JR東日本は、人気アニメ『エヴァンゲリオン』とタイアップした「エヴァンゲリオンスタンプラリー 全駅達成計画」を2021年1月18日から開催する。

スタンプラリーマップ

このスタンプラリーは、首都圏のJR東日本の49駅と、東京モノレール天王洲アイル駅の計50駅を巡る企画となっている。各駅に設置されたキャラクターパネルにあるQRコードをスマートフォンで読み込むと、キャラクタースタンプを取得できる。

5駅分のスタンプを集め、指定のゴール店舗にて、交通系電子マネーで500円以上買い物し、5駅達成画面を提示すると、その場でオリジナル缶バッジがもらえる。缶バッジは全4種あり、500円購入ごとに1個もらえる。1会計で最大5個までもらえるが、柄は選べない。さらに、25駅のスタンプを集めてゴール店舗で達成画面を提示すると、オリジナルクリアファイルがもらえる。

スタンプラリーメインビジュアル
5駅達成でもらえる缶バッジイメージ
全駅達成した人の中から抽選で当たるオリジナル鉄道時計

全50駅のスタンプを集め、オリジナル缶バッジを1個以上受け取っていれば、全駅達成賞品の抽選に応募が可能。スタンプラリーオリジナル鉄道時計が50人に当たるAコースか、「JRE POINT」1万ポイントが100人に当たるBコースを選べる。スタンプラリーの開催期間は2021年3月7日の終電までとのこと。

#JR東日本 #駅 #子鉄


JR東日本「エヴァンゲリオンスタンプラリー」首都圏50駅で開催へ

関連記事

ロッド・スチュワート、コンテナ7つで鉄道模型を米→英輸送

ツーリズムとよた×名古屋鉄道 タイアップ企画 『EMOTION!豊田篇』のキャンペーンが本格的に開始

参拝者などでにぎわい、地下化の計画も – 川崎大師駅(京急大師線)

「三陸鉄道」社長が語る、震災後の苦難と感謝の10年

JR西日本、白浜駅発着「くろしお」和歌山~白浜間の停車駅を統一へ

名鉄、平日朝の急行2本を対象に特別車両券「ミューチケット」発売