東京モノレールは22日、ダイヤ改正を2021年春に実施すると発表した。終電時刻の繰上げを検討しているほか、通勤時間帯も含めて終日にわたるダイヤ見直しを実施する。

東京モノレールが2021年春にダイヤ改正を実施

東京モノレールでは、安全に安心して利用してもらうために夜間保守作業などを実施しているが、保守作業従事者の労働環境改善による労働力の確保と保守作業時間の確保がこれまでの課題となっていた。現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機とした行動様式の変化もあり、利用も減少しているとのこと。

これらを踏まえ、東京モノレールでは終電時刻の繰上げを検討するほか、通勤時間帯も含めた終日にわたってのダイヤ見直しを実施する。初電の繰下げは予定されていない。ダイヤ見直しにあたり、利用状況を踏まえ、わかりやすさや利便性を考慮するとしている。運転時刻などの詳細については1月頃、改めて発表される。

#ダイヤ改正 #モノレール #電車


東京モノレール、2021年春のダイヤ改正で終電時刻の繰上げなど検討

関連記事

東武トップツアーズ、東武特急りょうもう号で行く上毛電気鉄道700形電車運転・車掌体験ツアーを販売

AIによる画像認識で、コロナ禍におけるのと鉄道利用実態の把握を目指す。国際高専の学生プロジェクトが穴水駅にカメラを設置。8月5日(木)15時30分より穴水駅の上り、下りのホームの計6か所

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も