東京モノレールは22日、ダイヤ改正を2021年春に実施すると発表した。終電時刻の繰上げを検討しているほか、通勤時間帯も含めて終日にわたるダイヤ見直しを実施する。

東京モノレールが2021年春にダイヤ改正を実施

東京モノレールでは、安全に安心して利用してもらうために夜間保守作業などを実施しているが、保守作業従事者の労働環境改善による労働力の確保と保守作業時間の確保がこれまでの課題となっていた。現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機とした行動様式の変化もあり、利用も減少しているとのこと。

これらを踏まえ、東京モノレールでは終電時刻の繰上げを検討するほか、通勤時間帯も含めた終日にわたってのダイヤ見直しを実施する。初電の繰下げは予定されていない。ダイヤ見直しにあたり、利用状況を踏まえ、わかりやすさや利便性を考慮するとしている。運転時刻などの詳細については1月頃、改めて発表される。

#ダイヤ改正 #モノレール #電車


東京モノレール、2021年春のダイヤ改正で終電時刻の繰上げなど検討

関連記事

旧国鉄福知山機関区の歴史と鉄道員の奮闘ここに SL専門誌が特集

京阪3000系「プレミアムカー」連結、平日の快速特急「洛楽」に乗車

津田沼戦争の象徴、閉店決定したパルコの買い物客数減らした「鉄道の開業」

【youtube】ダイヤ改正で利用できる列車に変化?青春18きっぷで乗車できる観光列車にも注目!

世界の鉄道システム市場ーシステムタイプ別(補助動力、HVAC、推進力、車載制御、その他)、車両タイプ別(機関車、メトロ、モノレール、乗用車、その他)最後用途別(乗用車 、貨物列車)ー地域予測2027年

「バス旅」太川陽介の“新パートナー”候補に浮上したアノ“番組大ファン”