JR東日本新潟支社は、2021年3月13日に実施するダイヤ改正にて、信越本線で運転される新潟発直江津行の快速「らくらくトレイン信越」、直江津発新潟行の快速「おはよう信越」の列車名を快速「信越」に改めると発表した。

4両編成のE653系(写真は特急「しらゆき」)

信越本線直江津~新潟間では、4両編成のE653系1100番台を使用した特急「しらゆき」(直江津駅からえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインへ直通運転)に加え、特急列車並みに停車駅を絞った快速列車も運転されている。快速「らくらくトレイン信越」は新潟駅20時57分発・直江津駅23時3分着で乗車整理券(320円)が必要。快速「おはよう信越」は直江津駅6時15分発・新潟駅8時35分着で全車指定席。両列車ともE653系を使用している。

来年3月のダイヤ改正では、「らくらくトレイン信越」「おはよう信越」ともに列車名を「信越」に変更し、引き続き快速列車として運転。現行の「らくらくトレイン信越」で実施していた乗車整理券の発売は取りやめ、全車指定席になるという。

なお、ダイヤ改正に合わせ、白新線・羽越本線で夜間に運転される新潟駅20時3分発・村上駅21時1分着の快速「らくらくトレイン村上」(E653系で運転。乗車整理券320円が必要)と、村上駅21時17分発・新潟駅22時12分着の快速列車が運転取りやめとなる。

#JR東日本 #ダイヤ改正 #電車


JR東日本「らくらくトレイン信越」「おはよう信越」から「信越」に

関連記事

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ

須田亜香里、股の間に“異物侵入”で村井美樹が「イケる?」質問シーンが激艶!