西武の本拠地・メットライフドームエリアに来春新設される「トレイン広場」に、11月に現役引退した西武鉄道101系先頭車両が設置された。

12球団の本拠地に鉄道車両が設置されるのは初。19日未明に搬入された車両は、午前11時から大型クレーンによって、無事に所定の位置に設置された。

今後ラッピング作業などを行い来年3月に来場者に披露される。球団広報は「車両がつるされている光景を見たときは感動しました」と話した。

#車両 #西武 #新設 #現役引退


12球団初!西武本拠地に鉄道車両来た 来春「トレイン広場」新設

関連記事

JR西日本「DLやまぐち号」津和野駅の転車台にて回転展示 – 5/1から

JR東海・JR西日本、車いすスペース6席設けたN700Sの購入方法を発表

人気集める転車台の実演

熊本の鉄道の魅力を写真で 被災前後の30点、大阪で展示へ

いすみ鉄道が乗車2000万人達成、記念式典実施

JR西日本が「極上の赤身肉」を販売、その狙いとは