西武の本拠地・メットライフドームエリアに来春新設される「トレイン広場」に、11月に現役引退した西武鉄道101系先頭車両が設置された。

12球団の本拠地に鉄道車両が設置されるのは初。19日未明に搬入された車両は、午前11時から大型クレーンによって、無事に所定の位置に設置された。

今後ラッピング作業などを行い来年3月に来場者に披露される。球団広報は「車両がつるされている光景を見たときは感動しました」と話した。

#車両 #西武 #新設 #現役引退


12球団初!西武本拠地に鉄道車両来た 来春「トレイン広場」新設

関連記事

四日市あすなろう鉄道、交通系ICカードシステムを8/21始発から導入

【youtube】嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅にて点検中のDE10形ディーゼル機関車を見させてもらいました!

JR東海、大阪台車検査車両所に新幹線台車の不具合を体感できる装置

京急空港線、鉄道運転用電力量を再生可能エネルギーに置き換え運行

上毛電気鉄道の元京王3000系で運転・車掌体験、東武トップツアーズ

沢口靖子・鉄道捜査官のメンバーが大幅変更!新展開に高まる「期待」