東京メトロは19日の始発から、千代田線北綾瀬駅に新設した出入口(1番出入口)と改札口(北改札)の供用を開始した。新設した出入口は周辺の公園などの景観に溶け込むように、ガラス窓を多く採用した明るく開放的なデザインとしている。

新設した1番出入口(イメージ)

北綾瀬駅では駅リニューアルが進めてられており、その一環として、駅北側部分において新たに出入口と改札口を整備。新設した1番出入口と環状七号線を跨ぐように設置した架道橋、新設した北改札を経由することで、環状七号線を横断することなく、千代田線ホームへ向かうことが可能となる。新設したルートは、エレベーターでも移動可能なバリアフリールートとしている。

#駅 #東京メトロ #地下鉄


東京メトロ千代田線北綾瀬駅に新出入口と新改札 – 12/19供用開始

関連記事

JR東日本など「とれいゆ つばさ」ワーケーション新幹線の旅を実施

「JR東日本高額オレンジカード」9/30に廃止 – 10/1から払戻し実施

北陸新幹線「福井駅」外観まもなくお披露目、駅名標は8月上旬に取り付け

【名古屋プリンスホテル スカイタワー】わくわくする感動体験!高層階から見るリアル鉄道ジオラマオリジナルトレインビューBOOK付きトレインビュープラン

【youtube】時刻表チョコレート、釧路-白糠 開通120周年グッズ、E4系Maxフールセックでお喋り!

JR東日本「B.B.BASE」指定席発売へ – 利用者の要望に応え、9月から