JR東日本は2021年3月13日に実施するダイヤ改正で、常磐線各駅停車に関して、土休日の我孫子~取手間の運転を終日にわたって取りやめると発表した。

常磐線各駅停車の車両E233系2000番台

東京メトロ千代田線と相互直通運転を行う常磐線各駅停車の運転区間は取手駅までだが、現在は朝および夕夜間(土休日は15時台以降)の一部列車のみ取手駅発着で運転され、その他の時間帯は大半の列車が我孫子駅までの運転となっていた。

土休日に取手駅を発着する各駅停車は、朝7~8時台に上下各5本、15時台以降に上下各10本を設定していた。来年3月のダイヤ改正に合わせ、土休日のみ各駅停車の我孫子~取手間での運転を取りやめることになった。

#JR東日本 #ダイヤ改正 #電車


JR東日本、常磐線各駅停車の我孫子~取手間で土休日の運転取りやめ

関連記事

午前中を行く高崎線の車窓_すれ違うキヤE195系、秩父鉄道 三ヶ尻線のいま

道の駅「したら」オープンへ

鉄道減便、効果に疑問=通勤減らず混雑誘発—新型コロナ

JR四国2000系が登場した1989年、JR北海道キハ281系や北斗星24系_富士重工業 SUBARU の躍動

道の駅「したら」オープンへ=愛知県設楽町〔地域〕

知る人ぞ知る「究極」の駅が東北に? バリアフリー設備が充実した駅を旅行作家が厳選