名古屋鉄道は、2020年度中で引退を予定している一部特別車特急車両1700系のさよならイベントとして、2021年1月23日に「ありがとう1700系記念撮影会 in 舞木検査場」を開催すると発表した。

名鉄の一部特別車特急車両1700系

このイベントは、名古屋鉄道の車両基地である舞木検査場にて、1700系の外観・車内を撮影できる貴重な機会となるほか、舞木検査場で静態保存している7000系「パノラマカー」など往年の車両も撮影できる。1月23日に2部構成で実施され、第1部は9時、第2部は13時に名古屋本線本宿駅に集合。本宿駅から舞木検査場まで貸切列車に乗車して移動する。

イベントへの参加は名古屋鉄道ホームページからの事前申込制となっており、合計300名の枠を用意。参加するにはイベント当日限り有効の「名鉄電車全線1DAYフリーきっぷ」と、イベント参加券がセットになった「『ありがとう1700系記念撮影会』乗車券」(大人3,800円)が必要となる。

ホームページでの申込み募集期間は2021年1月5日まで。応募者の中から抽選で300名に、「『ありがとう1700系記念撮影会』乗車券」の購入に必要な「購入証」が送られる。1回の申込みにつき、大人(中学生以上)2名まで申し込むことができる。

#特急列車 #鉄道車両の引退 #電車 #名鉄


名鉄1700系、2020年度中に引退 – 舞木検査場で記念撮影会1/23開催

関連記事

訪日メディア「MATCHA」、日・英・繁体字目線で日本文化を発信する特集「映える日本鉄道」を7月26日にリリース

川崎重工、ニューヨーク市交通局向け新型地下鉄電車「R211」を納入

クレーン・ホイストの市場規模、2026年に330億米ドル到達予測

【乗車レポ】京成3100形で印旛車両基地へ……北総車両が集う見学ツアー

秋田県とJR東日本、秋田新幹線新仙岩トンネルを推進 – 覚書を締結

岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間