埼玉高速鉄道は17日、埼玉県の要請により、大みそかから元日にかけて実施予定だった終夜運転を中止すると発表した。12月30日から1月3日までの期間、土曜日・休日ダイヤで運転することに変更はない。

埼玉高速鉄道が大みそかの終夜運転を中止すると発表

埼玉高速鉄道は当初、初詣等で鉄道を利用する人のために、大みそかから元日にかけて赤羽岩淵~浦和美園間で約30分間隔の終夜運転を行い、全列車において東京メトロ南北線と相互直通運転を実施すると発表していた。

しかし、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急速に拡大しており、この影響で埼玉県から終夜運転の中止を要請された。これを受けて、埼玉高速鉄道は終夜運転の中止を決定したという。

#電車 #東京メトロ


埼玉高速鉄道、新型コロナウイルス拡大で大晦日の終夜運転を中止に

関連記事

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も

JR東日本E4系「Max」親子限定の新幹線車両基地ツアー – 8/19開催

「JR富山駅ビル」白色を基調にデザイン、立山連峰の雪景色イメージ