埼玉高速鉄道は17日、埼玉県の要請により、大みそかから元日にかけて実施予定だった終夜運転を中止すると発表した。12月30日から1月3日までの期間、土曜日・休日ダイヤで運転することに変更はない。

埼玉高速鉄道が大みそかの終夜運転を中止すると発表

埼玉高速鉄道は当初、初詣等で鉄道を利用する人のために、大みそかから元日にかけて赤羽岩淵~浦和美園間で約30分間隔の終夜運転を行い、全列車において東京メトロ南北線と相互直通運転を実施すると発表していた。

しかし、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急速に拡大しており、この影響で埼玉県から終夜運転の中止を要請された。これを受けて、埼玉高速鉄道は終夜運転の中止を決定したという。

#電車 #東京メトロ


埼玉高速鉄道、新型コロナウイルス拡大で大晦日の終夜運転を中止に

関連記事

東海道新幹線0系・N700SをNゲージサイズに、ファミマで発売 – 京商

185系の写真を約120点、JR東京駅構内で8日から「メモリアル185系おもいで館写真展」開催

列車内でハンバーガー頬張った女性を告発、韓国

熊本電気鉄道、『オフィスおかん』の活用で従業員の健康意識向上 人手不足のバス・鉄道業界における人材定着率向上を目指す

リニア・鉄道館10周年イベント、開館当時の写真展示やプレゼントも

JR東日本、駅の役割変革へ3駅をモデル駅に – 駅ナカカレッジ開校も