東京や神奈川など首都圏の1都3県の知事は16日、大みそかの深夜に初詣の参拝客向けに実施している鉄道の終夜運行を中止するよう、国やJR東日本など鉄道会社6社に要請文を提出した。新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、要請文では「人出が多く密になりやすい初詣について都民や県民に混雑回避を呼びかけており、協力をお願いする」としている。

都によると、首都圏の鉄道会社では東急や小田急などの私鉄4社が既に取りやめを発表している。都営地下鉄は、相互乗り入れの会社との調整を進めている。【斎川瞳】

#首都圏 #要請 #中止 #知事


大みそかの終夜運転「中止を」 首都圏4都県知事が要請 国と鉄道6社に

関連記事

方向幕「西武遊園地前」は見納め!? メットライフドームの101系クハ1262が更新、外観に変化

「Gakken ニューブロック」に新幹線E5系「はやぶさバッグ」新登場

「富士山登山鉄道構想」は実現する? ヨーロッパの事例から可能性を探る

「鬼滅の刃」の全面広告電車、バンコクの高架鉄道に

京都鉄道博物館「プラレール鉄道」本格始動に合わせたイベント開催

JR西日本「DLやまぐち号」復路のみ季節限定のヘッドマークを掲出へ