インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2020年12月18日に、旅鉄Biz001『大手私鉄はどこを目指すのか?』(平賀尉哲)を刊行いたします。

鉄道事業者は、鉄道を走らせるだけでなく、さまざまな事業を展開しています。系列のバスやタクシーをはじめ、ターミナル駅に隣接した百貨店やホテル、スーパーマーケットなども多く見られます。このように、鉄道を敷設し、沿線に宅地を開発して定期券収入を増やし、さらに百貨店や遊園地を設けて通勤通学以外の誘客を図るのが、これまでの大手私鉄のビジネスモデルでした。
かつては安定産業といわれた大手私鉄ですが、この20年は少子高齢化による利用者の減少を見越して、新たなビジネスモデルの展開、成長戦略を描いて取り組んできました。しかし、新型コロナウイルスにより各社とも大打撃を受け、先を見通しにくい状況になってしまいました。
本書は、上場企業が株主向けに公開するIR情報を基に、各鉄道事業者が描いている中長期戦略を解説。著者の平賀尉哲氏が得意とする各鉄道事業者の略史、特徴を説明したうえで、各社の強みと弱み、今後の事業展開にどういう未来像を描いているのかを解説します。
公共交通機関として捉えられがちな鉄道事業者ですが、街づくりをするディベロッパー、百貨店などを営む小売業、そしてホテルやレジャー施設を営む観光・レジャー産業としての大手私鉄に注目することで、交通事業者というカテゴリーに収まらない自由な発想は、ビジネスの発想の参考になると思います。

■本書の内容

はじめに
鉄道や百貨店だけではない、大手私鉄の取り組み

第1章 関東の大手私鉄
東武鉄道 東京から北関東へ広大な路線網を構築
西武鉄道 ホテル・レジャー事業が強い希有な鉄道事業者
京成電鉄 JRと競合する成田空港アクセス輸送
京王電鉄 沿線は閑静な住宅街と三つ星観光地
小田急電鉄 圧倒的なブランド力を誇る「ロマンスカー」
東急電鉄 鉄道建設と宅地開発を積極的に進めたパイオニア
京浜急行電鉄 ターミナル・品川と三浦半島の開発に再注力
相模鉄道 横浜駅周辺に強い基盤を持つ神奈川県下の鉄道会社

コラム
戦時下に再編された大手私鉄

第2章 中京の大手私鉄
名古屋鉄道 名古屋を中心にした中京圏唯一の大手私鉄

第3章 関西の大手私鉄
近畿日本鉄道 大阪・京都・奈良・伊勢志摩を結び観光客にも人気
南海電気鉄道 なにわ筋線の開業で利便性向上、沿線価値向上なるか
京阪電気鉄道 関西私鉄初の有料座席「プレミアムカー」で成功
阪急電鉄・阪神電気鉄道 経営統合から14年、協調と自主性の両立を図る2社

第4章 九州の大手私鉄
西日本鉄道 鉄道事業以上に収益も規模も大きいバス事業

おわりに

■誌面サンプル
鉄道事業者ごとに項目を立てて解説しています。冒頭に路線図を入れて、解説内容を理解しやすくしています。また、文中には表や写真を適宜入れています。

■大手私鉄とは
東京、名古屋、大阪、福岡の都市圏を拠点とする16社の鉄道事業者です。本書では、このうち成り立ちや経営内容が異なる東京地下鉄(東京メトロ)を除いた15社について解説しています。
なお、阪急電鉄と阪神電気鉄道は、阪急阪神ホールディングスの子会社になっているので、1つの項目として掲載しています。

■旅鉄Bizシリーズ
鉄道や旅、それらにまつわることを経済的視点、ビジネス的視点から読み解く新シリーズです。2020年12月に刊行する本書から、順次展開していきます。ご期待ください。

【著者紹介】
平賀尉哲(ひらが やすのり)
1964年、徳島県生まれ、三重県育ち。鉄道雑誌の編集部に勤務し、2008年にフリーランスの編集者、ライターとして独立。「週刊JR/私鉄 全駅・全車両基地」(朝日新聞出版)、大手私鉄を各社ごとに取り上げて前面展望映像のDVDと詳しい車両紹介、歴史などを記した「完全データDVD BOOK 」シリーズ(メディアックス)の企画・編集・執筆に携わる。今作が初の著書になる。

【書誌情報】
書名:旅鉄Biz001 大手私鉄はどこを目指すのか?
仕様:四六判 216ページ
定価:1400円+税
発売日:2020年12月18日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/37aAZuz

【株式会社天夢人】 https://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』をはじめとする、鉄道・旅・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役: #松本大 輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」「学術・理工学」「旅・鉄道」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 担当:林
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:https://temjin-g.com/

#私鉄 #経済 #株式会社 #東京


鉄道を経済的視点から読み解く新シリーズ「旅鉄Biz」スタート 第1弾は『大手私鉄はどこを目指すのか?』 大手私鉄15社の未来をIR情報から分析します

関連記事

近鉄「ひのとり」も登場する『ノッて♪行こうスペシャル』3/14放送

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ