IGRいわて銀河鉄道は12月19日、小学生に限り同社線内を片道100円で利用できる「小学生100円きっぷ」を期間限定で発売する。発売期間・利用期間ともに2021年1月17日までとなっている。

IGRいわて銀河鉄道が「小学生100円きっぷ」を発売

「小学生100円きっぷ」は、新型コロナウイルス感染症の影響で鉄道需要が低迷していることから、岩手県および沿線市町で組織するいわて銀河鉄道利用促進協議会の支援を得て発売される。

小繋駅、斗米駅を除く各駅窓口で販売し、片道100円で盛岡~目時間の希望する区間を利用できる。発売期間内であれば、乗車日前の購入も可能。有効期間は乗車当日のみ。同社線の区間外へ乗り越した場合は別途運賃がかかる。

#お得なきっぷ #中小私鉄 #三セク #電車 #子鉄


IGRいわて銀河鉄道、年末年始に期間限定「小学生100円きっぷ」発売

関連記事

民鉄のコロナによるマイナスは〝東高西低〟 アメリカでは人減らしをちらつかせて支援引き出す【コラム】

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ

中国の高速鉄道が100メートルの海底を走るように—中国メディア

JR東日本、上越新幹線E4系「Max」定期運行ラストランが10/1に決定