〜賃貸仲介・管理業務のDXを推進〜

月極駐車場オンライン契約サービスPark Direct(パークダイレクト)を運営する株式会社ニーリー(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 養太)は、鉄道・不動産・リゾート・介護など様々な事業を展開している静岡鉄道株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:今田 智久)の不動産事業(以下、「静鉄不動産」)でPark Directの導入が決定致しました。
Park Directは、月極駐車場に特化した不動産テックサービスで、募集、申込、契約、賃料保証、更新、解約といったすべての業務をオンライン化します。

■ 導入背景 『月極駐車場の手続きをもっとスムーズに』
静鉄不動産様では、新型コロナウイルス感染対策の一環として、不動産賃貸仲介における相談・物件見学・重要事項説明・契約手続きの非対面化が可能となっております。また、昨今の不動産事業におけるIT化・テクノロジー化を更に加速させ、お客様の更なる利便性の向上を目指し、Park Directを導入する運びとなりました。

■ Park Direct導入の理由
▽Park Directの実績
Park Directは、月極駐車場に特化した不動産テックサービスで、募集から申込、契約業務、更には賃料保証・収納代行、更新解約業務を担います。すでに多くの企業で導入が進んでおり、2020年の繁忙期は平均約10%の稼働率向上を実現しました。
さらに、新型コロナウイルスの影響で非対面化ニーズの高まりから、駐車場利用希望者のアクセス数が大きく伸び、5月の電子申込件数は前月比418%、7月も前月比219%と大きく伸びております。

▽ Park Directへの期待
これらの実績から、月極駐車場の『顧客利便性の向上』並びに『集客力強化』による事業拡大を期待いただき、静鉄不動産様にご導入いただくことになりました。

■ 概要
エリア : 静岡県静岡市・藤枝市・沼津市を中心とした静鉄不動産の事業エリア
募集開始日 : 2020年12月16日〜順次公開予定

■ 静岡鉄道株式会社

社名:静岡鉄道株式会社
住所:〒420-8510 静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号 静鉄鷹匠ビル
代表者:今田 智久
事業内容:鉄道・索道事業、不動産事業、附帯事業(広告・ゴルフ場・リゾートホテル・ビジネスホテル・介護・カード)

■ Park Direct(パークダイレクト)とは?
『Park Direct(パークダイレクト)』(https://www.park-direct.jp/business_info/ )は、紙と印鑑をなくし、月極駐車場の募集から契約業務、契約後の月額使用料の収納代行(保証も実施)や顧客管理まですべてをオンラインで実現する不動産業界特化型のバーティカルSaaSです。月極駐車場の各種手続きを全てネット上で完結させ、不動産会社様及び駐車場オーナー様・利用者様の負担を大幅に削減します。

■ Park Direct(パークダイレクト)実績状況
2019年11月1日のサービス提供開始後、一般ユーザー様、不動産会社様双方にとって利便性が高いことから、高い評価を頂いております。特に、新型コロナウイルスで非対面化ニーズが高まり、5月の電子申込件数は4月に比べ418%の成長となっており、7月も前月比219%となりました。来店顧客数が減少している中で集客ツールとしてご評価いただいております。
また、業務負荷削減に関しては、各社の業務フローにより効果状況は変動するものの、2020年の繁忙期においても「業務の効率化が進み稼働率の向上につながった」とのお声を各社様より頂いております。

■ 運営会社:株式会社ニーリーについて
弊社は、大手事業会社や金融機関、資金調達を行ったスタートアップ企業を対象に、これまで数多くの新規事業に関する事業企画や戦略立案、高い技術力を活かした開発をメイン事業として行なってきました。昨年より、これまで培ったノウハウを活かし、業界課題×techを軸に、Prop Techサービス(Park Direct)、独自の属性認識技術を活用したデジタルサイネージ事業、そして国立大学と産学官連携を行ったIoT事業などを進めております。社内メンバーには積極的に複数事業を経験させ、各事業で得られるナレッジやベストプラクティスを各々の事業促進のために活かしております。

■ 不動産テックについて
不動産テック(Prop Tech、ReTech、Real Estate Tech)とは、不動産×テクノロジーの略で、テクノロジーの力によって、不動産業界の課題や従来の商習慣を変えようとする価値や仕組みのことです。

#株式会社 #駐車場 #オンライン #不動産


静岡鉄道株式会社に月極駐車場オンライン契約サービス『Park Direct』を導入

関連記事

北陸新幹線敦賀延伸後、在来線特急の福井方面直通を断念した事情

大坂の「八百八橋」を支えた金融と政治の街 – 淀屋橋駅など(前編)

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券

速くて便利な「高速鉄道」が誕生し、普及してきた経緯=中国

黒塗りのDD200形が川崎重工業を出場、行き先はJR九州 熊本車両センター