上田市と東急、上田電鉄の3者は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとパレット」にて、上田電鉄別所線にちなんだオリジナル返礼品の提供を開始した。

貸切にした列車の中で車掌体験ができる

上田電鉄別所線は2019年の台風19号にともなう豪雨で千曲川橋梁の一部が崩落するなどの被害を受け、現在も全線開通に向けた復旧作業が続く。鉄橋復旧に向けて全国から応援や協力があったことから、2021年3月28日に予定している全線開通に向け、感謝の気持ちを込めて3者共同開発による返礼品4品を提供することになった。

落橋した部品の一部(リベット・トロリー線・レール)と別所線「1日まるまるフリー切符」のセット「鉄橋メモリーセット」は限定30セットで、7万5,000円以上の寄付の返礼品に。別所線沿線の若林醸造が鉄橋の復旧支援を目的に販売している日本酒「がんばろう! 上田電鉄別所線」を含む地酒3品と別所線「1日まるまるフリー切符」のセット「別所線コラボ地酒&フリー切符セット」は、2万8,000円以上の寄付に対する返礼品として設定される。

返礼品として用意された鉄橋の部品
若林醸造の日本酒セット

別所線下之郷~城下間の往復を貸切とし、約40分間の体験ができる「車掌さん体験プログラム」は限定5組、34万円以上の寄付の返礼品に。外観や車内、運転席まで車両を好きな位置、好きな角度から1時間貸切で撮影できる「別所線撮影し放題権」は限定10組、11万2,000円以上の寄付に対する返礼品とした。

#東急電鉄 #中小私鉄 #三セク #電車 #鉄道災害 #復旧


上田電鉄別所線にちなんだ返礼品「ふるさとパレット」で提供開始

関連記事

緊急事態宣言発令でも人の流れ活発化 航空、鉄道予約増

近鉄「ありがとう 12200系特急 ラストラン乗車ツアー」延期が決定

『ナニコレ珍百景』に“鉄オタ”が猛ツッコミ!「解説間違ってないか?」

「鉄道車両用ワイヤーハーネスの世界市場:用途別、ケーブルタイプ別2026年予測」市場調査レポート発行

新幹線との差を認めて自主開発を断念、「これが中国高速鉄道の成功の秘訣だった=中国

炭鉱電車、最後の雄姿…警笛鳴らしながらラストラン