西武鉄道は映画『銀魂 THE FINAL』公開を記念し、2020年12月18日から2021年1月31日まで、「アニメ『銀魂』が今回こそは本当に終わりらしいんで、西武鉄道で卒業祝いするぞォォォ? キャンペーン」を開催する。

乗車券台紙外面イメージ(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

作品の舞台である「かぶき町」と「江戸」にちなみ、キャンペーンは新宿・歌舞伎町(西武新宿駅)と小江戸・川越(本川越駅)を結ぶ新宿線で実施。西武新宿駅では12月18日以降、西武線1日フリーきっぷとオリジナルスマホリング1個がセットになった「映画『銀魂 THE FINAL』公開記念 西武線1日フリーきっぷ」を3,000セット限定、1セット2,000円で発売する。スマホリングは銀さん、新八、神楽、土方、沖田の5種類あり、中身が見えない袋に入れて販売する。一度に購入できるのは5セットまでとなる。

本川越駅では、「映画『銀魂 THE FINAL』公開記念 西武線1日フリーきっぷ」を提示した上で、本川越駅着の特急券を駅係員に渡すと、「銀さんからの伝言カード」が1枚もらえる。このカードとスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使うと、川越の街のどこかにある「銀さんの限定録り下ろしオリジナルボイス」を入手しながら街巡りが楽しめる。川越の名所付近に9カ所、『銀魂』キャラクターと風景を一緒に撮影できる「マイAR」が取得できるチェックインスポットも設置する。

スマホリング全5種イメージ(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
オリジナルアクリルスタンドイメージ(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

好きなキャラクターの「マイAR」と一緒に川越の風景写真を撮り、応募フォームから応募すると、その写真をプリントしたオリジナルアクリルスタンドが10人に当たるチャンスもある。

#西武鉄道 #記念きっぷ #子鉄 #お得なきっぷ


西武鉄道『銀魂』が「本当に終わりらしいんで」キャンペーン開催

関連記事

東海道新幹線0系・N700SをNゲージサイズに、ファミマで発売 – 京商

185系の写真を約120点、JR東京駅構内で8日から「メモリアル185系おもいで館写真展」開催

列車内でハンバーガー頬張った女性を告発、韓国

熊本電気鉄道、『オフィスおかん』の活用で従業員の健康意識向上 人手不足のバス・鉄道業界における人材定着率向上を目指す

リニア・鉄道館10周年イベント、開館当時の写真展示やプレゼントも

JR東日本、駅の役割変革へ3駅をモデル駅に – 駅ナカカレッジ開校も