京成トラベルサービスは12月26日、京成電鉄の後援で「ヘッドマーク付き車両大集合! 宗吾車両基地見学ツアー」を開催する。

ツアーで乗車する「スカイライナー」AE形

今回のツアーでは、成田スカイアクセス線開業10周年ヘッドマークを掲出したAE形と3050形、都営浅草線相互直通運転60周年記念ヘッドマークを掲出した3100形、「ありがとうシャンシャン」ヘッドマークを掲出した3000形の4編成を宗吾車両基地に集め、車両見学や写真撮影を行う。これら4編成が一度にそろう機会は今回が初だという。

当日は京成上野駅または京成船橋駅から「スカイライナー」AE形で出発し、乗車したまま宗吾車両基地へ入線。そのまま洗車機を通過し、車両基地内で降車する。ヘッドマーク掲出車両4編成や歴代「スカイライナー」など、保存車両の見学と撮影を行う。京成電鉄関連グッズも販売。車両基地で解散となる。

旅行代金は京成上野発が大人2,000円・こども1,500円、京成船橋発が大人1,500円・こども1,000円。参加者には、成田スカイアクセス線開業10周年記念スカイライナー特別クリアファイルをプレゼントする。3歳から小学生までの参加者には、オリジナルスカイライナーボックス入りのお菓子詰め合わせをプレゼントする。募集期間は12月16日12時まで。応募多数の場合は抽選となる。

#京成電鉄 #鉄道イベント #電車 #子鉄


京成電鉄AE形・3100形などヘッドマーク付き車両の撮影・見学ツアー

関連記事

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」

【youtube】平成筑豊鉄道妄想駅弁の食材買い出し旅!方城特産館ふくちの郷に行ってみた

交通当局、メーデー連休の移動ピークに効果的に対処—中国メディア

有明海に面した山中にある秘境駅・赤瀬駅(三角線)と、トトロの駅・癒しの駅として有名な上総大久保駅(小湊鐵道)へ!「鉄道ポスターの旅」(旅チャンネル)