【概要】
WTS研究所は世界各国の輸送機器の貿易動向がすべてわかるデータベース(『世界鉄道貿易データベース』など全3タイトル)をリリースしました。世界100カ国以上の貿易統計から、約27,000レコード、全59品目の取引データを調査しデータベースに収録しています。貿易商社や物流会社、関連行政、研究機関に役立ちます。専門知識なしでも読みやすく編集されています。

【本文】
世界各国の貿易動向をリサーチする合同会社WTS研究所(所在地:京都市伏見区、代表・李達英)は、世界各国の輸送機器の貿易動向がすべてわかるデータベースを2020年12月初めより発売開始しました。

データベースは全3タイトルです。
(1) 『世界鉄道貿易データベース2020』: 鉄道用車両や部品、線路装備などの輸出動向を収録
約11,000件 / 全26品目 /鉄道用機関車、鉄道用貨車、ブレーキ、交通管制機器、コンテナなど
(2) 『世界航空機貿易データベース2020』: 航空機の輸出動向を収録
約8,600件 / 全15品目 /ヘリコプター、航空機、プロペラ、宇宙飛行体など
(3) 『世界船舶貿易データベース2020』: 船舶の輸出動向を収録
約6,600件 / 全18品目 /客船、タンカー、モーターボート、浮き構造物など

いつ、どの国と国の間で、どのような輸送機器が、いかほどの金額と数量で輸出されたのか。これら情報をまとめたのが本データベースです。日本など、一つの国の貿易動向をまとめたデータベースや統計誌はありますが、本データベースのように全世界の輸送機器の輸出動向をまとめた情報媒体は世界初です。

ちなみに、貿易統計というのは経済統計のなかでも特殊な性質を持ちます。すべてHSコード(税番)によってコード化されており、それらを特定し、品目名を照らし合わせて読み解くには専門知識を必要とします。全世界で発表される貿易統計は全部で約1億レコード(※当研究所推定)にも上り、必要とする情報に辿り着くまでに時間と根気を必要とします。しかし、本データベースは、専門知識や時間がない人でも検索・分析がしやすいよう、すべてのデータに一致する品目名を掲載し、見やすく編集しています。重要な情報をスピーディーに得てこそ、グローバルビジネスにも対応できます。

貿易商社やグローバル企業で輸送機器の輸出入に関わっている方や、シンクタンクや政府機関において、同品目動向を調査している方などに最適のデータベースです。いつ、どの国とどの国で、どんなモノが、いかほど取引されたのか?平均単価も含むそのような数字は、利益に直結するインテリジェンスです。輸送機器をめぐる海外ビジネスに携わる方には必須の武器となります。論より数字、勘より統計です。統計学を用いたデータサイエンスにも用いることができます。輸送機器に関する貿易データセットが丸ごと入手できます。

お求めの方は当研究所のウェブサイト(https://www.wtsinst.com/db/)からお願いします。

【商品情報】(各データベース共通)
・価格:各990,000円(税込)
・購入方法:当社ウェブサイト
・データ数:上記参照
・ファイル形式:MS-EXCEL
・データ項目:取引年、品目名(日本語、英語)、HSコード番号、前年価格、今年価格、前年数量、今年数量、数量単位
・データベース機能:MS-EXCELフィルター機能による全項目の抽出が可能
・出典:世界各国税関
・言語:日本語、英語
・発行年月:2020年12月
・統計基準:HSCODE 2017 / 国別品別のHS6桁の輸出統計
・収録品目: HS CODE第86類、第88類、第89類に係る輸送機器(全59品目)
・品目詳細:ウェブサイトご覧ください http://www.wtsinst.com/db)

【会社概要】
会社名:合同会社WTS研究所
代表者:代表 李達英
所在地:京都市伏見区深草フチ町14番地の67
URL:http://www.wtsinst.com
E-Mail:@wtsinst.com(アットマークの前がinfo)
事業内容:貿易の調査研究、および関連書籍・データベースの販売

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:合同会社WTS研究所
担当者:李
電話番号:050-7110-8513(ご連絡はEメールをご優先ください)
E-Mail:@wtsinst.com(アットマークの前がinfo)

配信元企業:合同会社WTS研究所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

#貿易 #世界 #動向 #輸送機


鉄道車両、航空機、タンカーなど、人やモノを載せて移動する輸送機器の貿易動向が世界規模でわかる統計データベースを発表。世界100カ国以上の税関統計より収集!貿易や物流業界で役立ちます。

関連記事

JR、GW期間の利用状況は – 東海道新幹線は前年比526%、前々年比27%

JR東日本、首都圏における列車削減を解除 – 5/7は通常の平日ダイヤ

海外の鉄道関係者を対象としたオンライン講座「Tokyo Metro Academy」の開講に向け、「無料オンライン講座」を開催します。

2021年度の鉄道事業設備投資計画【東武鉄道株式会社】

太川陽介、パワハラ指摘された『バス旅』の態度を猛省 「自分がイヤになった」

JR新山口駅、現住所は元号を用いた「山口市小郡令和一丁目2番1号」