鉄道グッズブランド「駅鉄」から、JR貨物と旧国鉄のコンテナをイメージしたマスクケースやクリアファイルなどの新商品が12月15日に発売される。

貨物コンテナグッズの新商品イメージ
再販するエコバッグイメージ

新商品はいずれも、JR貨物の19Dコンテナ(赤)と18Dコンテナ(青)、国鉄6000形コンテナ(緑)をイメージしたデザイン。マスクケース(各600円)、クリアファイル(各300円)、養生テープ(各700円)の3種類9アイテムを用意し、全国の駅ナカ店舗や鉄道グッズ専門店、駅鉄オンラインショップなどで12月15日から販売開始する。

これに合わせ、「鉄道の日」に合わせて先行販売したコンテナ柄のエコバッグ「エコンテナバッグ」も再販することになった。19Dコンテナ(赤)と18Dコンテナ(青)の2種類で、新商品と同じテンポで取り扱う。価格は各1,000円。

#子鉄 #JR貨物 #国鉄


JR貨物&旧国鉄のコンテナ柄、マスクケースや養生テープなど発売へ

関連記事

鉄道各社 客貨混載輸送が拡散、その影で細々と残る新幹線 荷物輸送

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ