鉄道グッズブランド「駅鉄」から、JR貨物と旧国鉄のコンテナをイメージしたマスクケースやクリアファイルなどの新商品が12月15日に発売される。

貨物コンテナグッズの新商品イメージ
再販するエコバッグイメージ

新商品はいずれも、JR貨物の19Dコンテナ(赤)と18Dコンテナ(青)、国鉄6000形コンテナ(緑)をイメージしたデザイン。マスクケース(各600円)、クリアファイル(各300円)、養生テープ(各700円)の3種類9アイテムを用意し、全国の駅ナカ店舗や鉄道グッズ専門店、駅鉄オンラインショップなどで12月15日から販売開始する。

これに合わせ、「鉄道の日」に合わせて先行販売したコンテナ柄のエコバッグ「エコンテナバッグ」も再販することになった。19Dコンテナ(赤)と18Dコンテナ(青)の2種類で、新商品と同じテンポで取り扱う。価格は各1,000円。

#子鉄 #JR貨物 #国鉄


JR貨物&旧国鉄のコンテナ柄、マスクケースや養生テープなど発売へ

関連記事

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ

すごい枚数!「東武東上線 全46駅記念乗車券」3/13から限定数販売、大正時代に全通した東上鉄道がルーツの東上線系統46駅コンプリート