アサミズカンパニーは9日、新幹線キッズ用腕時計の「新幹線キッズウォッチ N700S」と「新幹線キッズウォッチ 923形ドクターイエロー」(いずれもJR東海承認済)の予約販売を開始した。

「新幹線キッズウォッチ N700S」
「新幹線キッズウォッチ 923形ドクターイエロー」
裏面には各新幹線の名前を英字でデザイン

新幹線キッズウォッチは、文字盤中央に新幹線を配し、まわりに駅名(東京駅、品川駅、新横浜駅、名古屋駅、京都駅、新大阪駅)が描かれたキッズ用腕時計。裏面に各新幹線の名前を英字でデザインしている。

時計本体は合金製で、文字盤の直径は約3cm、風防はミネラルガラス製で日本製ムーブメントを使用。ベルトは合皮製で、全長は約22cm。価格は各1,600円。12月9日から予約を開始しており、2021年1月下旬頃から順次発送される。

#新幹線 #JR東海 #子鉄 #電車


新幹線キッズウォッチ「N700S」「ドクターイエロー」予約販売開始

関連記事

JR東日本と農産物流通プラットフォームを共同運用

Suica対応Fitbit Charge 4が登場 日本のFitbitユーザーの移動と買い物がより快適に

【youtube】雪景色の長崎電気軌道の路面電車を撮り鉄してみた

鉄道業界はMaaSやワーケーションで地域観光再生に貢献 日観振が「日本の観光再生宣言」

電車飛び込み死亡、窓ガラス突き破り「乗客」巻き添え…鉄道会社は「責任」を負うの?

西武鉄道オンラインショップがオープン 秋には5000系・001系HOゲージ金属製ディスプレイモデルも登場