京急百貨店は12月30日、「オンライン京急鉄道フェア」を開催する。例年、年末の大型イベントとして「京急鉄道フェア」を2009年から開催してきたが、今年は社会情勢を踏まえ、オンラインで開催することになった。

毎年年末に開催してきた京急鉄道フェアを今年はオンラインで開催する

「オンライン京急鉄道フェア」では、11時のオープニングから約1時間、吉川正洋さん、廣田あいかさん、久野知美さん、南田裕介氏による「鉄道オンライントークショー」をライブ配信する。

ライブ配信を視聴するには、12月10~27日に京急百貨店オンラインショッピングで吉川さん、廣田さん、南田氏のサインをプリントしたマスクケース(440円)または鉄道風景画家・松本忠氏が描いた卓上カレンダー(1,980円)を購入する必要がある。

13時からは、京急線の発車音や場内アナウンスなどの音まねを競う「オンラインエアトレイン大会」を開催。大会出場者は事前申込みによる抽選で、YouTubeで誰でも視聴できる。

鉄道部品販売会も同時開催

なお、京急百貨店の5階こども服売場特設会場にて、12月26~30日に鉄道部品販売会を同時開催(12月30日は17時閉場)。数に限りがあるため、「売り切れの際はご容赦ください」とのこと。

#鉄道イベント #京急電鉄 #子鉄 #電車


京急百貨店「オンライン京急鉄道フェア」鉄道部品販売会も同時開催

関連記事

鉄道各社 客貨混載輸送が拡散、その影で細々と残る新幹線 荷物輸送

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ