京急百貨店は12月30日、「オンライン京急鉄道フェア」を開催する。例年、年末の大型イベントとして「京急鉄道フェア」を2009年から開催してきたが、今年は社会情勢を踏まえ、オンラインで開催することになった。

毎年年末に開催してきた京急鉄道フェアを今年はオンラインで開催する

「オンライン京急鉄道フェア」では、11時のオープニングから約1時間、吉川正洋さん、廣田あいかさん、久野知美さん、南田裕介氏による「鉄道オンライントークショー」をライブ配信する。

ライブ配信を視聴するには、12月10~27日に京急百貨店オンラインショッピングで吉川さん、廣田さん、南田氏のサインをプリントしたマスクケース(440円)または鉄道風景画家・松本忠氏が描いた卓上カレンダー(1,980円)を購入する必要がある。

13時からは、京急線の発車音や場内アナウンスなどの音まねを競う「オンラインエアトレイン大会」を開催。大会出場者は事前申込みによる抽選で、YouTubeで誰でも視聴できる。

鉄道部品販売会も同時開催

なお、京急百貨店の5階こども服売場特設会場にて、12月26~30日に鉄道部品販売会を同時開催(12月30日は17時閉場)。数に限りがあるため、「売り切れの際はご容赦ください」とのこと。

#鉄道イベント #京急電鉄 #子鉄 #電車


京急百貨店「オンライン京急鉄道フェア」鉄道部品販売会も同時開催

関連記事

東海道新幹線0系・N700SをNゲージサイズに、ファミマで発売 – 京商

185系の写真を約120点、JR東京駅構内で8日から「メモリアル185系おもいで館写真展」開催

列車内でハンバーガー頬張った女性を告発、韓国

熊本電気鉄道、『オフィスおかん』の活用で従業員の健康意識向上 人手不足のバス・鉄道業界における人材定着率向上を目指す

リニア・鉄道館10周年イベント、開館当時の写真展示やプレゼントも

JR東日本、駅の役割変革へ3駅をモデル駅に – 駅ナカカレッジ開校も