JR九州佐賀鉄道部は8日、「かわせみ やませみ」の車両を使った企画団体列車「佐賀に初登場! 特急かわせみやませみで行く! 祐徳稲荷神社と長崎街道満喫の旅」を2021年1月8日に運行すると発表した。長崎本線での「かわせみ やませみ」の運行は初だという。

「かわせみ やませみ」が長崎本線を運行する日帰りツアーを発売

この企画団体列車は、1月8日に博多駅から肥前浜駅まで「かわせみ やませみ」の車両に乗車し、往復する日帰りツアーの一環で運行される。肥前浜駅で地元ならではのおもてなしが用意されているほか、貸切バスで祐徳稲荷神社や幸姫酒造を巡り、肥前浜宿で自由散策も楽しめる。肥前浜駅前特設会場にて、鹿島の地酒セットが提供される。

「Go To トラベル」事業の支援対象となっており、支払い実額は往復JR券代、鹿島の地酒セット代、弁当(お茶付)、貸切バス代金を含めて6,500円。別途に旅行代金に応じた地域共通クーポン2,000円が付与される。申込みは12月8日から、JR九州旅の予約グループにて電話で受け付ける。

#JR九州 #観光列車 #気動車


JR九州「かわせみ やませみ」長崎本線を初運行、日帰りツアー発売

関連記事

近鉄「ひのとり」も登場する『ノッて♪行こうスペシャル』3/14放送

「プラレール」トーマスシリーズ新商品「超特急のケンジ」セットに

鹿島臨海鉄道、大洗~鹿島神宮間を減便 – 昼間は2時間に1本の運転

いすみ鉄道、土休日ダイヤの減便など実施 – 急行列車は1往復のみに

伊豆急行、185系「踊り子」最終運行で利用者・撮影者に「お願い」

レトロゲームとコラボ、JR北海道「流氷物語号」感動のフィナーレ