京阪電気鉄道と京阪バスは、大津線を除く京阪線全線と「ステーションループバス」が1日乗り放題になる乗車券と、京都鉄道博物館の入館券がセットになった「京都鉄道博物館おでかけ乗車券」を12月21日から販売開始する。

京都鉄道博物館の館内
「ステーションループバス」の運行ルート

「京都鉄道博物館おでかけ乗車券」では、京阪線全線と石清水八幡宮参道ケーブルに加え、京都駅・七条駅・梅小路エリアを結ぶ「ステーションループバス」も有効区間に。京阪線沿線から梅小路エリアへの移動が便利になり、京都鉄道博物館もお得に利用できる。

発売額は大人2,300円、小児1,100円。発売期間は2022年3月31日まで。京都鉄道博物館の休館日を除く任意の1日利用できる。京阪電車の中之島駅、淀屋橋駅、天満橋駅、京橋駅、守口市駅、寝屋川市駅、香里園駅、枚方市駅、樟葉駅、中書島駅、丹波橋駅、祇園四条駅、三条駅、出町柳駅にて販売される。

#鉄道博物館 #京阪電気鉄道 #電車 #バス #BRT #お得なきっぷ


京阪電車&バスでお得「京都鉄道博物館おでかけ乗車券」12/21発売

関連記事

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も

JR東日本E4系「Max」親子限定の新幹線車両基地ツアー – 8/19開催

「JR富山駅ビル」白色を基調にデザイン、立山連峰の雪景色イメージ