JR西日本は12月7日から、新幹線と特急「やくも」の普通車指定席をお得な価格で利用できる期間限定の新商品「新幹線&やくも早特3」を販売開始する。発売期間は2021年3月28日まで。利用期間は2021年の1月7日から3月31日までとなっている。

岡山駅から山陰方面へ運行される特急「やくも」

「新幹線&やくも早特3」は、新幹線と特急「やくも」の普通車指定席を1名・片道から利用できる商品。大人1名・片道・普通車指定席の場合、新大阪(大阪市内)・新神戸(神戸市内)~米子間が4,500円、新大阪(大阪市内)・新神戸(神戸市内)~松江・出雲市間が5,000円となる(こどもは半額)。

利用日1カ月前の10時から3日前まで発売され、JR西日本インターネット予約「e5489」と山陰エリアのおもな旅行会社で取り扱い、駅の「みどりの窓口」では発売されない。「e5489」で予約する際は「J-WESTネット会員」登録(無料)が必要となる。

「新幹線&やくも早特3」を7日間以内に往復で利用した場合、大阪駅、新大阪駅、神戸駅、新神戸駅、米子駅、松江駅、出雲市駅の駅レンタカー営業所にて、レンタカーを3,260円(免責補償料込・24時間・Sクラス・台数限定)で利用することもできる。

なお、「新幹線&やくも早特3」の発売にともない、「新幹線&やくもスーパー早特きっぷ」は12月13日(12月27日利用分まで)をもって発売を終了する。

#JR西日本 #新幹線 #特急列車 #電車


JR西日本「新幹線&やくも早特3」12/7発売、普通車指定席がお得に

関連記事

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も

JR東日本E4系「Max」親子限定の新幹線車両基地ツアー – 8/19開催

「JR富山駅ビル」白色を基調にデザイン、立山連峰の雪景色イメージ