千葉県成田市の京成線成田空港駅構内で5日、漫才コンビ「 #中川家 」の礼二さんと、タレントの豊岡真澄さんによるトークショーが行われた。京成トラベルサービス(本社・船橋市)が企画したツアーの一環で、参加した鉄道ファン90人や駅利用者らが楽しんだ。

芸能界きっての鉄道好きとして知られる2人は、京成電鉄にまつわるエピソードを紹介した。礼二さんは「スカイライナーの江戸川を渡ってからスピードを上げて本気を出してくる感じが好き」「京成の社員さんは鉄道愛がすごい。テレビ番組のロケで、広報担当がダイヤグラム(運行表)を持っているのは京成くらい」などと熱弁。最後は得意の駅員ものまねを披露し、笑いを誘った。

東京都小平市の小学5年男児(11)は「僕が知らない話をたくさん聞けて楽しかった」と話した。参加者らはトークショーのほか、現在は使われていない東成田駅のスカイライナー旧専用ホームから出発する臨時列車への乗車などを体験した。

#中川家 #京成電鉄 #江戸川 #成田


中川家・礼二さん、京成電鉄は「江戸川渡ってから本気出す感じが好き」

関連記事

渋谷駅ホーム移設や秋田新幹線の雪落とし装置 土木学会が学会賞表彰 鉄道関係で10件受賞【コラム】

ホームドアない駅は「欄干ない橋」と同じ…視覚障害者に死の恐怖「整備急いで」

北陸新幹線敦賀延伸後、在来線特急の福井方面直通を断念した事情

大坂の「八百八橋」を支えた金融と政治の街 – 淀屋橋駅など(前編)

「阪急レールウェイフェスティバル 2021 ONLINE」8/31まで動画配信

伊豆箱根鉄道、富士山三島東急ホテル開業1周年でコラボ記念乗車券