小田急電鉄は12月4日から、ロマンスカーの車体色をイメージしたこども用マスクを販売開始した。小田急グッズショップ「TRAINS」の新宿店、和泉多摩川店と、「TRAINS」オンラインショップで販売している。

小田急ロマンスカーオリジナルマスク(GSE)
小田急ロマンスカーオリジナルマスク(VSE)

マスクのデザインは、GSE(70000形)とVSE(50000形)をモチーフに、現役のロマンスカー乗務員が考案した。GSEは車体側面のロマンスカー伝統色「バーミリオンオレンジ」と、エンブレムを施した先頭車両のピラー(窓柱)を再現。VSEは先頭車両のシルエットをバーミリオンオレンジでかたどり、車両側面のロゴをリアルに再現した。

生地素材は、外側がポリエステル、内側は綿。日本製の抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術クレンゼを使用しているとのこと。綿100%の二重ガーゼを使用し、洗濯耐久性も持たせた。大きさは107mm×168mm。価格は各990円。

#小田急電鉄 #子鉄 #電車


小田急電鉄、ロマンスカーGSE・VSEイメージしたこども用マスク発売

関連記事

旧国鉄福知山機関区の歴史と鉄道員の奮闘ここに SL専門誌が特集

京阪3000系「プレミアムカー」連結、平日の快速特急「洛楽」に乗車

津田沼戦争の象徴、閉店決定したパルコの買い物客数減らした「鉄道の開業」

【youtube】ダイヤ改正で利用できる列車に変化?青春18きっぷで乗車できる観光列車にも注目!

世界の鉄道システム市場ーシステムタイプ別(補助動力、HVAC、推進力、車載制御、その他)、車両タイプ別(機関車、メトロ、モノレール、乗用車、その他)最後用途別(乗用車 、貨物列車)ー地域予測2027年

「バス旅」太川陽介の“新パートナー”候補に浮上したアノ“番組大ファン”