JR西日本は4日、大みそか深夜から元旦にかけて、京阪神地区のJR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)、大阪環状線、学研都市線(片町線)・JR東西線、大和路線(関西本線)などの路線で終電以降に臨時列車を運転すると発表した。

JR京都線・JR神戸線は大みそか深夜、京都~西明石間で終電以降に臨時列車を運転する

今年度はすべての線区で大みそかの終夜運転を行わず、終電以降に臨時列車を運転する線区もおおむね深夜3時頃までの運転となる。昨年度まで終夜運転を実施していたJRゆめ咲線(桜島線)は終電までの運転とされ、終電以降の臨時列車は設定されない。

JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)は深夜3時頃まで、京都~高槻間にて約40分間隔、高槻~西明石間にて約20分間隔で運転。大阪環状線は深夜3時頃まで、内回り・外回りともに約15分間隔で運転する。学研都市線(片町線)・JR東西線は四条畷~京橋~尼崎間にて、深夜3時頃まで約30分間隔の運転を行う。

大和路線(関西本線)は深夜3時頃まで、奈良~王寺間にて約60分間隔、王寺~JR難波間にて約30分間隔で運転。万葉まほろば線(桜井線)は深夜3時頃まで、奈良~桜井間にて約30分間隔で運転する。奈良線は京都~城陽間にて、深夜3時頃まで約30分間隔の運転となる。

#JR西日本 #電車


JR西日本、京阪神地区で大晦日の終電後に臨時列車 – 3時頃まで運転

関連記事

鉄道各社 客貨混載輸送が拡散、その影で細々と残る新幹線 荷物輸送

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ