JR西日本は4日、大みそか深夜から元旦にかけて、京阪神地区のJR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)、大阪環状線、学研都市線(片町線)・JR東西線、大和路線(関西本線)などの路線で終電以降に臨時列車を運転すると発表した。

JR京都線・JR神戸線は大みそか深夜、京都~西明石間で終電以降に臨時列車を運転する

今年度はすべての線区で大みそかの終夜運転を行わず、終電以降に臨時列車を運転する線区もおおむね深夜3時頃までの運転となる。昨年度まで終夜運転を実施していたJRゆめ咲線(桜島線)は終電までの運転とされ、終電以降の臨時列車は設定されない。

JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)は深夜3時頃まで、京都~高槻間にて約40分間隔、高槻~西明石間にて約20分間隔で運転。大阪環状線は深夜3時頃まで、内回り・外回りともに約15分間隔で運転する。学研都市線(片町線)・JR東西線は四条畷~京橋~尼崎間にて、深夜3時頃まで約30分間隔の運転を行う。

大和路線(関西本線)は深夜3時頃まで、奈良~王寺間にて約60分間隔、王寺~JR難波間にて約30分間隔で運転。万葉まほろば線(桜井線)は深夜3時頃まで、奈良~桜井間にて約30分間隔で運転する。奈良線は京都~城陽間にて、深夜3時頃まで約30分間隔の運転となる。

#JR西日本 #電車


JR西日本、京阪神地区で大晦日の終電後に臨時列車 – 3時頃まで運転

関連記事

東海道新幹線0系・N700SをNゲージサイズに、ファミマで発売 – 京商

185系の写真を約120点、JR東京駅構内で8日から「メモリアル185系おもいで館写真展」開催

列車内でハンバーガー頬張った女性を告発、韓国

熊本電気鉄道、『オフィスおかん』の活用で従業員の健康意識向上 人手不足のバス・鉄道業界における人材定着率向上を目指す

リニア・鉄道館10周年イベント、開館当時の写真展示やプレゼントも

JR東日本、駅の役割変革へ3駅をモデル駅に – 駅ナカカレッジ開校も