JR東日本高崎支社は、今月末まで展開する「鬼滅の刃×SLぐんま ~無限列車大作戦~」の新たな取組みとして、12月1日から高崎駅などに記念スタンプを設置したほか、「SLぐんま よこかわ」のヘッドマークも新しい図柄に変更した。

「SLぐんま よこかわ」12月のヘッドマークデザイン

記念スタンプは、『鬼滅の刃』の主要キャラクターを描いたデザインで、高崎駅のほか、横川駅と「碓氷峠鉄道文化むら」に12月28日まで設置する。

「SLぐんま よこかわ」の12月のヘッドマークは、蒸気機関車(SL)・電気機関車(EL)ともに制帽・制服姿の煉獄杏寿郎をメインにデザイン。電気機関車において、これまでヘッドマークに描かれた竈門炭治郎をはじめとする4人のキャラクターも一緒に描かれている。

「碓氷峠鉄道文化むら」では、10月に掲出したヘッドマークを展示しており、今月中旬からは11月に掲出したヘッドマークもあわせて展示する。展示期間はどちらも12月28日までとなっている。

#観光列車 #子鉄 #客車 #JR東日本 #蒸気機関車


JR東日本「SLぐんま」制服姿の煉獄杏寿郎が12月のヘッドマークに

関連記事

須田亜香里、股の間に“異物侵入”で村井美樹が「イケる?」質問シーンが激艶!

JR東日本、電気式気動車GV-E400系の運転体験 – つがる運輸区で開催

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅!

三菱電機社長に漆間氏=検査不正で杉山氏辞任—28日付

三菱電機社長に漆間氏が昇格…鉄道車両向け製品不正で引責辞任受け

東武鉄道が企業むけ有料手回り品料金制度を導入、乗車区間の小児運賃相当額