JR東日本千葉支社は、京葉線の沿線価値向上や魅力づくりを推進する「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の一環で、2021年度に京葉線で「ウエディングトレイン」を運行すると発表した。

京葉線E233系「ウエディングトレイン」イメージ

千葉支社は今年度から、「わくわく ぞくぞく 京葉線」を「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の新たなコンセプトワードに制定。沿線をさらに盛り上げるため、さまざまな施策を展開していく。

「ウエディングトレイン」もその一環で、葛西臨海公園でウエディングを実施する「Denim(デニム)」とのコラボレーション企画として運行される。E233系(4両編成または6両編成)に新郎新婦が考えたオリジナルヘッドマークを掲出し、2人の思い出や軌跡などを表現した中吊りポスターなどで車内を装飾。オリジナルの記念硬券にはさみを入れながらゲストと触れ合うセレモニーなど、「ウエディングトレイン」ならではの独自企画も用意している。

運行予定期間は2021年6月頃から2022年3月頃まで。12月7日から、「Denim」公式サイトにて希望するカップルの募集(期間は2021年2月28日まで)を開始する。

#JR東日本 #電車


JR東日本、京葉線E233系「ウエディングトレイン」2021年度に運行へ

関連記事

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も

JR東日本E4系「Max」親子限定の新幹線車両基地ツアー – 8/19開催

「JR富山駅ビル」白色を基調にデザイン、立山連峰の雪景色イメージ