JR東日本千葉支社は、京葉線の沿線価値向上や魅力づくりを推進する「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の一環で、2021年度に京葉線で「ウエディングトレイン」を運行すると発表した。

京葉線E233系「ウエディングトレイン」イメージ

千葉支社は今年度から、「わくわく ぞくぞく 京葉線」を「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の新たなコンセプトワードに制定。沿線をさらに盛り上げるため、さまざまな施策を展開していく。

「ウエディングトレイン」もその一環で、葛西臨海公園でウエディングを実施する「Denim(デニム)」とのコラボレーション企画として運行される。E233系(4両編成または6両編成)に新郎新婦が考えたオリジナルヘッドマークを掲出し、2人の思い出や軌跡などを表現した中吊りポスターなどで車内を装飾。オリジナルの記念硬券にはさみを入れながらゲストと触れ合うセレモニーなど、「ウエディングトレイン」ならではの独自企画も用意している。

運行予定期間は2021年6月頃から2022年3月頃まで。12月7日から、「Denim」公式サイトにて希望するカップルの募集(期間は2021年2月28日まで)を開始する。

#JR東日本 #電車


JR東日本、京葉線E233系「ウエディングトレイン」2021年度に運行へ

関連記事

船や物資を運んだ急斜面の線路跡、貨車やレールの下にいま地下鉄が走る

東京メトロ、海外の鉄道関係者向け無料オンライン講座を6月に開催

ついひじ杏奈、京王電鉄の新「プラットガール」に – 5/16から展開

【youtube】新 鉄道ひとり旅〜上信電鉄編ショート版〜

京王電鉄オリジナル「イケメン付箋」駅係員版&技術員版、5/10発売

「バス旅」太川陽介も首をかしげる?鬼軍曹・村井美樹が”腑抜け状態”だったワケ