JR東日本千葉支社は、CS・日テレプラスの番組「鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!」とのタイアップ企画「元気です! 千葉『鉄道発見伝』ローカル線スタンプラリー」を12月18日から開催する。2021年3月15日までの開催を予定している。

スタンプラリーポスター
スタンプを2個集めるともらえるネックストラップイメージ

「元気です! 千葉『鉄道発見伝』ローカル線スタンプラリー」は、2019年9月以降の台風・豪雨などで被災した千葉県内の鉄道ローカル線(いすみ鉄道、小湊鐵道、銚子電気鉄道、JR久留里線)を列車で巡り、スタンプを集めるイベント。いすみ鉄道大多喜駅、小湊鐵道養老渓谷駅、銚子電気鉄道犬吠駅、JR久留里線久留里駅の4カ所に設置したスタンプを2個集めると、その場でオリジナルネックストラップが賞品としてもらえる。

全駅のスタンプを集め、各社の列車内に1文字ずつ設定されたキーワードを集めて4文字の言葉を完成させると、抽選に応募できる。賞品として、いすみ鉄道賞の「キハ30運転体験」、小湊鐵道賞の「五井駅構内案内ツアー」、JR久留里線賞の「久留里線出発合図体験」など、鉄道にまつわる体験・グッズが用意される。

#鉄道イベント #JR東日本 #電車


JR東日本「鉄道発見伝」とタイアップ「ローカル線スタンプラリー」

関連記事

東武トップツアーズ、東武特急りょうもう号で行く上毛電気鉄道700形電車運転・車掌体験ツアーを販売

AIによる画像認識で、コロナ禍におけるのと鉄道利用実態の把握を目指す。国際高専の学生プロジェクトが穴水駅にカメラを設置。8月5日(木)15時30分より穴水駅の上り、下りのホームの計6か所

旭化成のクラウド型生鮮品物流ソリューション「Fresh Logi(TM)」とJR東日本水戸支社鉄道網を活用した新たな生鮮品物流システムの開始

マホロバ・マインズ三浦、”おもちゃの鉄道で遊べる”家族向けコンセプトルームの販売開始

京都市営地下鉄烏丸線の新型車両、京都の伝統産業素材・技法を活用

名古屋市交通局「市営交通100年祭」PR動画を公開 – 懐かしい写真も