北陸鉄道は12月21日から、浅野川線で03系の営業運転を開始(予定)する。これに先立ち、12月19日に03系の一般公開を実施すると発表した。前日の12月18日には、03系の導入にともない引退する8903・8913号車のラストランが行われる。

東京メトロ日比谷線で活躍した03系。東武スカイツリーラインにも乗り入れた

北陸鉄道は老朽化した既存車両の更新として、元東京メトロ日比谷線の車両03系を改造した1編成(2両編成)を導入し、2023年度までにこの車両を計5編成に増やす計画と報じられている。12月21日に予定される03系の営業運転開始に先立ち、12月19日に内灘駅構内の特設会場にて一般公開を行う。

一般公開は計3回(1回目は10~11時、2回目は11時30分から12時30分まで、3回目は13~14時)、各回30名の入替制で開催。車両に運行開始記念ヘッドマークを取り付け、3番線検車区に展示される。車内見学のほか、車庫内でオリジナルグッズの販売も行われる。

参加は事前予約制となっており、北陸鉄道サイト内で案内されている専用メールアドレスへ、必要事項を記入した上で申し込む必要がある。応募多数の場合は抽選が行われる。参加費は鉄道グッズ付で1,000円。未就学児は無料となる。03系の一般公開に合わせ、参加者のみを対象とした8903・8913号車の車両撮影会も実施する。

8903・8913号車は1998(平成10)年に京王電鉄から譲り受けた車両で、03系の導入にともない引退となる。12月18日にラストランを行い、専用ヘッドマークを取り付け、定期列車として運行予定。ただし、当日の状況により、変更となる場合がある。

#車両新造 #改造 #鉄道車両の引退 #中小私鉄 #三セク #電車 #東京メトロ #鉄道イベント


北陸鉄道、浅野川線に元日比谷線の車両03系を導入 – 12/19一般公開

関連記事

鉄道各社 客貨混載輸送が拡散、その影で細々と残る新幹線 荷物輸送

【youtube プレゼント企画】水島臨海鉄道倉敷市駅のバラストが出てくるガチャガチャを引いてみた

JR九州、西九州新幹線の車両デザイン決定 – 毛筆の「かもめ」書体

BS日テレの大人気番組「友近・礼二の妄想トレイン」を巻頭大特集!『脳内&リアルに楽しむ!達人が教える鉄道旅』2021年7月29日(木)発売!

50年前の廃線車両、「避密」の宿に…1両1室貸し切りで人気

JR西日本、電気式気動車DEC700形の技術的検証を8月中旬から実施へ