福岡市交通局は12月から年始にかけての地下鉄の運行ダイヤに関して、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、今年度は「フライデー・ナイト・トレイン」と年越し臨時列車の運行を実施しないと発表した。

福岡市地下鉄は今年度、「フライデー・ナイト・トレイン」と年越し臨時列車の運行を実施しない

昨年度まで、福岡市地下鉄は12月の金曜日に「フライデー・ナイト・トレイン」として臨時列車を設定し、終電を30分延長するとともに、23時30分以降の列車を増便していた。

大みそか深夜には、終電後から3時台にかけて年越し臨時列車を運行していたが、いずれも新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、今年度は運行されないことになった。年末年始は12月30日から1月3日まで、土曜・休日ダイヤでの運行となる。

#地下鉄 #電車


福岡市地下鉄、12月の金曜深夜と大晦日の臨時列車の運行は実施せず

関連記事

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ

中国の高速鉄道が100メートルの海底を走るように—中国メディア

JR東日本、上越新幹線E4系「Max」定期運行ラストランが10/1に決定

JR東日本、勝田車両センターの60周年で見学ツアー – グッズも販売